スクワットで腹筋が割れる本当の理由【腹筋の筋トレにはならない】 | ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You -

TRACY TRAining Changes You

スクワットで腹筋が割れる本当の理由【腹筋の筋トレにはならない】

スクワットで腹筋が割れる本当の理由【腹筋の筋トレにはならない】

スクワット

TRACY 編集部

編集部

2020.12.22

スクワットで腹筋が割れる本当の理由【腹筋の筋トレにはならない】

こんにちは、TRACYです!今回は

「スクワットで腹筋を割ることは可能?」

という方向けに、そもそもなぜスクワットで腹筋が割れるという話になっているのか、割るために何が必要かというところを解説していきます。

結論から言うとスクワットをすると腹筋が割れると言われている理由は

スクワットを行うことで、腹回りの脂肪が落ちる。故にカロリー消費の低い腹筋トレーニングよりもカロリーの高いスクワットの方がお腹の脂肪が落ちやすい

なんですが、もっと根本的な話をすると「人間の腹筋は元々割れているから脂肪を落とせば腹筋の線は確認できるようになる」と言うのが真理です。

とはいえ言うは易し行うは難し。簡単な方法を紹介していきましょう!

スクワットで腹筋を割る、は間違ってる?

脂肪を落としてお腹周りをすっきり

冒頭でも述べましたがスクワットを行うことで腹筋は割れます。と言うよりお腹周りの脂肪が減ります。

もう少し詳しく説明すると

  • そもそも腹筋は割れている
  • 腹筋の上に脂肪がついているから割れているように見えない
  • この脂肪を落とせば誰しも腹筋が割れる(割れているように見える)

ということ。そしてシットアップクランチなどの腹筋トレーニングよりもスクワットの方が脂肪燃焼効果高いよね、ということでスクワットで腹筋が割れるという話になってきています。

かっこいい腹筋を手に入れるためにはスクワット<腹筋

ちなみに割れているといいましたがこんなのは可愛い線が入るくらいの話なので、いわゆるみなさんが想像するようなクリロナの腹筋を手に入れるためにはそれなりに腹筋を行う必要があって

などをはじめとする腹筋トレーニングが必要です。もちろん器具などを利用して行う方が腹筋は大きくなりますよ。

腹筋を割るために行いたい3つのこと

目標を達成するための意志力

さて、それでは腹筋を割るために必要なことについて解説していきましょう。素敵なお腹を手に入れるまでに必要なことは

  1. 脂肪を落とす
  2. 腹筋をつける

の2つでそれぞれ

  • 食事管理
  • 筋トレ+有酸素運動

が近道となります。

解説していきましょう!

食事管理

まずは腹筋を割るために脂肪を落とす方法に着手しましょう。

今まで様々な方法で指導してきましたが、やはり最強は食事管理です。と言ってもゴリゴリに制限するわけではなく、

  • たんぱく質の量を増やす
  • 炭水化物と脂質の量を減らす
  • 余裕があれば全体的な量も減らす

だけ。何も難しいことはないので、この3点だけ意識してみてください。

ちなみにこのように三大栄養素(炭水化物、脂質、たんぱく質)のバランスのことをダイエットにおいては「PFCバランス」と呼びます。

無理せず、正しく効果的にダイエットしたいのであれば確実につけておくべき知識でしょう。

PFCバランスをこの世で一番わかりやすく説明する【1日の食事】

スクワットなどの大きな筋肉を鍛える筋トレ

1分スクワット_在宅中にできるリフレッシュ筋トレ

さて、もちろんダイエットは食事管理だけでも十分に成功させることが可能なのですが、どうせやるなら「魅力的な身体」を目指したいですよね。

そうなってくると必須なのが筋トレ。おすすめは

などのついている筋肉が大きいところを鍛えるトレーニング。

これらを行い、筋肉がついてくれば基礎代謝量も上昇してくるし、もちろん筋トレ自体にも消費カロリーはあるのでお腹の脂肪を落とすサポートをしてくれますよ。

お腹周りの脂肪落としに「腹筋」は遠回り。何が効果的?

有酸素運動

筋トレの他に運動でおすすめするとしたらやはりジョギングやランニングなどの有酸素運動。もっというと筋トレと有酸素運動を組み合わせることによって脂肪燃焼を加速させることができます。

そもそも人が運動を始めると

  1. 筋肉のエネルギー
  2. 血液のエネルギー
  3. 脂肪のエネルギー

という順番で消費されます。つまりまずは筋肉と血液のエネルギーを使う必要がありますね。

これを有酸素運動で脂肪のエネルギーまで行うと「少なくとも20分以上」行う必要があり、結構時間がかかってしまいます。

そこで登場するのが筋トレで、筋トレをしてさっさと筋肉・血液のエネルギーを使い、有酸素運動で脂肪のエネルギをできるだけ長時間使い続けるのが最も効率的な脂肪燃焼です。

まぁ要するに筋トレしたあと走れば最強ってことです。

運動時の脂肪燃焼メカニズムを知っておけば、効率が格段と上がる

自宅で行うような自重スクワットでは腹筋は鍛えられない

ツイストクランチのやり方

ちなみに自宅で行うスクワットではなかなか腹筋に効かせることができません。

先ほど腹筋の筋肉を大きくするためには腹筋の筋トレが必要と書いた通り、自分自身の体重だけで行うスクワットでは腹筋への負担がないのが事実。

つまり日々のトレーニングで腹筋を最短で割る方法は、

  • スクワットや腕立て伏せを行う
  • アブローラーなどで腹筋をとことんまで追い込む
  • 有酸素運動を行う
  • その他食事に気をつける

こと。まずはできることからチャレンジしてみてください!

以上「スクワットで腹筋が割れる本当の理由【腹筋の筋トレにはならない】」でした。最後までありがとうございました。

スクワット
スポンサーリンク
TRACY 編集部をフォローする
ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You –

Relation Article関連記事

Ranking Ranking 

Article Ranking記事ランキング

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

Categoryカテゴリー

筋力トレーニング