AD

【女性必見】あなたのレッグプレス、足が太くなるやり方してない?

楽しい女性レッグプレス

【女性必見】あなたのレッグプレス、足が太くなるやり方してない?

こんにちは、Tracyです!

せっかく下半身の筋肉を鍛えているのであれば、細く、プリッとしたお尻を目指したいですよね〜。と、いうことで・・

今回は女性がやりがちな足が太くなるレッグプレスの典型的な間違いを指摘した上で、どのような回数・重さ設定・ポイントに気をつければいいのかについて解説します。

  • レッグプレスで足が太くなる理由3つ
  • 10回を目標にしてない?足のセットする位置低くない?足幅狭くない?
  • これらを踏まえた上で気をつけたいレッグプレスのポイント
  • 重さの設定はどんな感じですればええん?
  • カロリーはどんなもん?

という流れでお話を進めていきますね。

それでは詳しくみていきましょう!

レッグプレスを女性がやった時に足が太くなる典型的なパターン

いきなりですが、レッグプレスで足が太くなる典型的な間違いをご紹介します。

  • 10回×何セットか行なっている
  • 足をセットする位置が低い
  • 足幅が狭い

以上のことが当てはまるレッグプレスを行なっている女性は足が太くなる傾向にあります。

簡単にそれぞれを説明しましょう。

10回を目指すと足は太くなる

筋トレはそれぞれの回数とセット数によって筋肉の成長のベクトルが変わります。

  • 筋肉を太くする、つける:8~12回×4
  • 細い筋肉をつける、持久力をつける:15~20回×4
  • パワーをつける:〜5回・・

という具合なので、足を太くさせたくないのであれば、15回を目指すといいでしょう。

詳しくはこちらの記事をご参照ください。

足をセットする位置が低いと太ももがモロに成長する

レッグプレスの足の位置

レッグプレスで足のセットする位置を低くしてしまうと前ももの筋肉への刺激が強くなるので、少し高めにセットするようにしましょう。

そうすることで、お尻の筋肉をしっかりと鍛えることができます。

現状、足をセットする板(?)の1番下に足を置いているのであれば、真ん中より少し下くらいにセットしましょう!

足幅は肩幅より広く

レッグプレスの時に足幅が狭くなってしまう女性が非常に多いのですが、その状態でトレーニングすると、余計な筋肉を使うので、効率も悪ければわけわからないところが成長してしまいます。

なので、肩幅より少し広めにセットしましょう。

女性に多いのは、足幅を広げると「内股」になってしまう現象。

あくまでも膝はまっすぐに。

「脚痩せ×ヒップアップ効果」を出す女性向けのフォームとポイント

レッグプレスのフォームとポイント

おそらく、この記事を読んでいる女性は

  • 脚痩せ
  • ヒップアップ

を狙っていることと思います。

なので、先ほど書いた「太くなるレッグプレス」の特徴を踏まえた上で、注意したいポイントは

  • 15回を目標にする
  • 足を少し高めにセットする
  • 足幅は肩幅より少し広め
  • 内股にならない

ことを意識して筋トレしてみてください。

【女性向け】マシンの重さ設定

マシンの重さはどれくらいにすべき?

という質問を多くいただくのですが、正直なところ私はあなたの筋肉じゃないのでわかりませんといったところです。

「15回程」で限界が来る重さをご自身で探してください。

また、15回を3セットはやりたいので、1セット目に15回やるのが限界という重さで行いましょう。

最初の目標はご自身の体重ですね。頑張ってください。

レッグプレスのカロリーは

レッグプレスの消費カロリーは実はそこまで多くなく、1回キロカロリー程です。

私の体重と筋肉量で計算しても10回9キロカロリーほどしか消費していないと言えるでしょう。

詳しくはこちらの記事をご参照ください。

まとめ:女性向けのレッグプレスのポイントと太くならない方法

  • 回数は15~20回くらい
  • 足の位置を少し高くする
  • 内股にならないように

今まで行なっていたレッグプレスはいかがでしたか?少しでもお役に立てたでしょうか。

せっかく下半身の筋トレを行うのであれば、出来るだけあなたの目的に近づくような筋トレをしましょうね。

もちろん、何かわからないことがあれば是非ご連絡ください。Tracy公式LINE始めました。

友だち追加

以上「【女性必見】あなたのレッグプレス、足が太くなるやり方してない?」でした。最後までありがとうございました。

コメント