スポンサーリンク

片足で行うシングルレッグプレスのやり方。間違えると危険!

効果のあるスクワットのやり方レッグプレス

片足で行うシングルレッグプレスのやり方。間違えると危険!

こんにちは、Tracyです!今回は、

片足で行うシングルレッグプレスについての記事です。

  • やり方、ポイント
  • 本来の目的は筋トレってよりもリハビリ
  • 鍛えられる筋肉とメリットは?

という流れで書いていきますね。

それでは詳しく見ていきましょう!

片足で行うシングルレッグプレスのやり方とポイント

本来両足で行うレッグプレスを片足で無理やり行うので少し注意が必要な筋トレ種目となります。

やり方は、

  1. 少し横向きになる
  2. 足をお腹の方へ引きつける
  3. お尻の筋肉を意識してゆっくりとレッグプレスを行う

ですね。

ポイントとしては、

  • 負荷は少し軽めでOK
  • 太ももよりお尻に効かせる
  • 少し足を高めにセットする

ことです。

動画を見ながら無理せずチャレンジしてみましょう!

(片足)シングルレッグプレスは本来リハビリ向けです

そもそも片足で行うシングルレッグプレスの目的は

  • 筋肉の左右差をなくす
  • リハビリ

なので、無理に行う必要はありません。

それでも中にはレッグプレスじゃなかなかお尻に効かないという方もいらっしゃると思うので、そういう方は是非チャレンジしてみましょう!

シングルレッグプレスで鍛えられる筋肉とメリット

シングルレッグプレスのやり方

シングルレッグプレスで鍛えられる筋肉は

  • お尻全般
  • 前太もも
  • 太もも外側

と、いわゆる下半身全般です。

レッグプレスよりも足を引きつけやすいので、よりお尻に効かせやすいでしょう。

これが最大のメリットですね♪

まとめ:片足で行うシングルレッグプレスのやり方

  1. 少し横向きになる
  2. 足をお腹の方へ引きつける
  3. お尻の筋肉を意識してゆっくりとレッグプレスを行う

ということでシングルレッグプレスについて書きましたが、いかがでしたでしょうか。

  • よりお尻を鍛えたい
  • 訳あって右(左)足だけ鍛えたい

というのであればとてもおすすめの筋トレですが、いかんせんフォームが崩れやすいのでゆっくりと行うようにしましょうね。

以上「片足で行うシングルレッグプレスのやり方。間違えると危険!」でした。最後までありがとうございました。

コメント