【ビフォーアフター】バーピージャンプ20回を毎日1カ月続けると・・・ | ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You -

TRACY TRAining Changes You

【ビフォーアフター】バーピージャンプ20回を毎日1カ月続けると・・・

【ビフォーアフター】バーピージャンプ20回を毎日1カ月続けると・・・

バーピージャンプ

TRACY 編集部

編集部

2021.06.09

【ビフォーアフター】バーピージャンプ20回を毎日1カ月続けると・・・

こんにちは、TRACYです!今回は

バーピージャンプってビフォーアフターでどれくらい身体って変わる?

について解説していきます。結論から言うとバーピージャンプを1日に20回程、毎日1カ月以上続ければ確実に体型は変わっていきます

具体的にはビフォーアフターで

  • 体重の2%程の減少
  • 見た目に現れるくらいに体が引き締まる

くらいの変化があるでしょう。もちろんこれは「正しいフォームでできている」ということは大前提。

バーピージャンプのような運動だと

  • 全身運動による脂肪燃焼である
  • スクワット、体幹、腕立て伏せなどの組み合わせによる筋トレでいろんな角度から筋肉を刺激できる

ので通常のジャンプダイエットよりもビフォーアフターで変化が出やすいと言えるでしょう。

それでは分かりやすく解説していきます!

バーピージャンプ20回を続けたらビフォーアフターはどれだけ変わる?

筋肉

冒頭でも書きましたがバーピージャンプはほぼ確実にビフォーアフターで身体は変わります。

どれくらい変わるのかというと、

  • 体重の2%程の減少は見込める
  • 見てわかるくらい身体が引き締まる

が期待できるでしょう。なぜこれだけビフォーアフターで変化が出るのかというと、

  • バーピージャンプ20回の消費カロリーは50~100kcal程
  • 10日後くらいからあなたのそもの基礎代謝量が上がる
  • EPOC(アフターバーン現象)の効果

などが挙げられます。EPOCアフターバーンについては後ほど解説しますね。

バーピージャンプを毎日行うとビフォーアフターは体重よりも見た目の方が大きい

ここは頭の片隅にでも入れておいて欲しいのですが、バーピージャンプを毎日1ヶ月間行うと体重よりも見た目の変化の方が大きいのが通常。例えば

  • 下っ腹が出なくなった
  • バストが上がった
  • ヒップが上がった

などですね。バーピージャンプは

  • 太もも
  • お尻
  • 足の付け根(腸腰筋)
  • 体幹

などほぼ全ての身体の要素を使います。

すなわち全身体幹トレーニングとも言えるので、姿勢を保つ筋肉が一気に強化されます。

で、先ほどのぽっこりお腹解消にしろバストアップにしろ、正しい姿勢でいれればある程度の効果は見込めるということですね。

【EPOC(アフターバーン)】がビフォーアフターを決める最大要因!?

バーピージャンプでビフォーアフターが変わる理由の1つにEPOC(アフターバーン)というものがありましたね。あれを死ぬほどわかりやすく書くと

「激しい運動をしたら運動後も脂肪燃焼効果が続く」

というもので、自宅でもできる筋トレの中でも高い運動量であるバーピージャンプなどで得られる特有の効果です。

ただ、もちろんバーピージャンプを適当に行ったところでアフターバーン効果を得ることはできないので

  • 20回を全力で行う
  • HIITなどのトレーニング方法を取り入れる

など、自分の限界を目指すようなトレーニング方法をバーピージャンプを組み合わせるのが理想でしょう。

そもそもダイエットでビフォーアフターを変えたいならバーピージャンプよりも栄養

mec食

運動をすれば確実にビフォーアフターで変化は出ます。バーピージャンプのような高負荷のトレーニングだとなおさら。

ですが最も重要なポイントはいかに消費するか?ではなくて、いかに摂取するものを変えるかにあります。

極端な話

  • 毎日バーピージャンプをHIITで4分間行っている
  • ジャンクフードやお菓子を毎日摂取する

だと、ビフォーアフターはたかが知れています。1ヶ月じゃなかなか効果も出ないかもしれません。反対に

  • 2日に1回、20回~40回のバーピージャンプ
  • 脂質の量を減らすよう意識
  • たんぱく質を摂取するため、バーピージャンプ後にプロテインを飲むようにしてる

という方だと後者の方が圧倒的にダイエット効果も出るし、ビフォーアフターも歴然。

プロテインを摂取しろとはいいませんが、身体を変えたいのであれば栄養には少なからず気をつけるべきでしょう。

そもそも毎日20回できる?バーピージャンプの正しいやり方でビフォーアフターの変化を高めよう!

そもそもなんですがきっとバーピージャンプ20回行うのは非常に大変です。結構な運動量に加えて正しいフォームで行わないと全く効果が出ません。

バーピージャンプのやり方は、

  • 直立した状態から腕立て伏せの状態になる
  • 腕立て伏せする
  • 足を引き付けてスクワットしつつジャンプする
  • 着地して腕立て伏せ・・・

というトレーニング方法。注意点は「なるべく静かに行う」こと。

バーピージャンプの効果を高めるコツは「静かに」行うこと

バーピージャンプの効果を高めるコツ、ポイントですが

  • ゆっくり着地する
  • ダイナミックな動きをしつつも静かに行う

ことを意識して行うとフォームも安定した良いバーピージャンプができるようになるでしょう。

強度の高いトレーニングですのでフォームを間違えていると、他のところに効いてしまったり、疲れるだけなどの意味のないトレーニングになってしまいます。

しっかりとフォームを学んでから実践しましょうね。

20回もできない!初心者ならバーピージャンプを分解して練習しよう

バーピージャンプは難しいので、はじめのうちはそれぞれの動作を分解してトレーニングしましょう。

とそれぞれトレーニングするとバーピージャンプに必要な筋肉を全体的に鍛えることができます。

もちろんこれを毎日続けても身体は変わっていくのでバーピージャンプをやるかこれらをそれぞれやるか好きな方を選んでみてください。

まとめ:バーピージャンプ20回を毎日1カ月すると体重の2%程のビフォーアフターが期待できる

  • 体重の2%程の減少は見込める
  • 見てわかるくらい身体が引き締まる
  • そもそも難しいけど、頑張って

ということでバーピージャンプについて書きましたが、いかがでしょう変わる決意はつきましたか。

記事中に何度か書きましたが、バーピージャンプは難しく高強度のトレーニング方法なので、初心者の方はいきなり20回ではなく、分解して徐々にできるようになっていきましょう!

以上「【ビフォーアフター】バーピージャンプ20回を毎日1カ月続けると・・・」でした。最後までありがとうございました。

バーピージャンプ
スポンサーリンク
TRACY 編集部をフォローする
ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You –

Relation Article関連記事

Ranking Ranking 

Article Ranking記事ランキング

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

Categoryカテゴリー

筋力トレーニング