バーピージャンプは効果ない?毎日の効果を高めるたった1つの工夫 | ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You -

TRACY TRAining Changes You

バーピージャンプは効果ない?毎日の効果を高めるたった1つの工夫

バーピージャンプは効果ない?毎日の効果を高めるたった1つの工夫

バーピージャンプ

TRACY 編集部

編集部

2021.06.07

バーピージャンプは効果ない?毎日の効果を高めるたった1つの工夫

こんにちは、TRACYです!今回は

バーピージャンプの効果がないという方に、

  • バーピージャンプの具体的な効果
  • バーピージャンプの効果を出すための工夫
  • 効果がない時の確認ポイント

などを解説していきます。

ちなみにタイトルに対する回答としては

  • バーピージャンプの効果は必ず出る
  • 「着地」を意識すれば効果ないバーピーから卒業できる

ということでわかりやすく解説していきます!

バーピージャンプは効果ない?毎日すべきでもない

さて、冒頭でも述べましたがバーピージャンプは確実に効果の出てくる高負荷のトレーニングです。主な効果は

  • 下半身、大胸筋の筋肉が鍛えられる:メリハリのある身体に
  • 他の筋トレよりも消費カロリーが高い:ダイエット効果、運動不足解消
  • 体幹の強化:姿勢改善

ですね。で、毎日すべきか否かの問題については

「できるのであれば毎日行っても良い」

が回答になるのですが、

である場合は毎日ではなく2日に1回のペースで行うといいでしょう。

HIITトレーニングについては後ほど説明しますが、自重トレーニングにおいて最も短時間・高負荷なトレーニング方法です。

なぜ効果ないバーピージャンプになるのか

もちろん今回の記事をしっかりと理解して、バーピージャンプのフォームも正しくできれば理論上「効果ない」なんてことはありません

そもそも座ってるよりも「やり方がぐちゃぐちゃ」でのバーピージャンプをやってる方が消費カロリーも高いので。

ですが、中には効果が一向にでない人もいます。そういった方は

  • ダイエットの効果が出ない:食事管理も同時並行でやっているか?PFCバランスを見直すべき
  • 筋肥大の効果が出ない:負荷は適切か?回数や休憩時間を見直そう

など、目的によってさまざまな対処法があるので、バーピージャンプの

  • 負荷
  • 回数
  • 頻度

などを見直しつつ、他の要因についても考えてみましょう。

いくら運動しても栄養管理ができなければ

  • 筋肥大
  • ダイエット

ともに確実に効果は出ません。「PFCバランス」については頭の片隅においておくべきでしょうね。

バーピージャンプを毎日するのはどうなの?

ちなみに「毎日バーピージャンプした方がいい?」

という声が多いのですが、運動を習慣化させたければ毎日すべきでしょう。

先ほど初心者は毎日すべきではないと言いましたが、それは20回前後を3セット死ぬ気で行って次の日に筋肉痛で動けない・・・という場合であってそれ以前に

  • 新しいことにチャレンジしても「21日間」は習慣がつかない
  • 最初のうちは効果をいかに早く出すか<習慣化させて継続する方が大事

なので、1日5回を目安に毎日継続する方が長い目で見たときにバーピージャンプで効果を出しやすくなります。

バーピージャンプを静かに行うだけで毎日の【効果ない】が変わる

バーピージャンプの効果を高めるたった1つの工夫は「なるべくゆっくり着地する」こと。

バーピージャンプと言われると、

  • ジャンプするときに全力を出した方がいい
  • 両手を上にあげながらしっかりと飛べ

のような指導が多いですが、実際のところ高く飛んでも着地で「ふにゃっ」となってしまっては元も子もありません。

筋力というのは基本的に下がる時に筋肥大するものです。例えばベンチプレスでも上げる時より下げる時に時間をかける必要があります。

この要領をバーピージャンプに取り入れると、「着地をゆっくり」行い、腕立て伏せ等の要素時の動きもゆっくりと行うことを意識しましょう!

効果も上がれば「静か」にバーピーを行うことができる

ちなみに着地をゆっくりと行うことで

  • 全身の筋肉をしっかりと刺激できる
  • 静かに行うことができる

メリットがあります。

この記事を読まれている方は自宅でバーピージャンプ を行うことを想定しているので、できれば静かに行いたいところ。

ゆっくりと行う=静かにできますよ!

バーピージャンプをゆっくりと静かに行う方法

バーピージャンプは

  1. 腕立て
  2. 足引きつけ
  3. ジャンプ
  4. 着地

・・とまるで軍人のような全身トレーニングで、ダイエットのみならず様々な効果があります。

ポイントは

  • 着地を静かに
  • お腹の力は常に抜かない
  • ジャンプの時腕を一緒に上げる
  • 着地→腕立ての姿勢の時足をしっかりと伸ばす

こと。まぁとにかくやってみましょう。

15回できればOK【バーピージャンプの回数】

バーピージャンプの回数に関しては、初めのうちはおそらく5回やっただけで息がハァハァするでしょう。

なので、初心者でも1日で合計して15回ほど行うようにするといいですね。

  • 初心者:5回×3セット
  • 慣れてきたら:7回×3セット
  • 中級者:10回×2セット+20秒本気でバーピー

くらいを目安に行ってみてください。

習慣化させるためには毎日5回だけでOKです。

意地でも効果がないとは言わせない!毎日じゃなくて2日に1回のバーピージャンプHIIT

バーピージャンプは全身動かし、消費カロリー量も高いことで人気ですが、私が普段お勧めするのは「HIIT(タバタ式)」と取り入れたバーピージャンプのトレーニング方法。

たった4分間で死ぬほど効果の高い方法で、

  • 20秒間バーピージャンプ
  • 10秒間休憩

を合計8セット行うトレーニングです。

非常に短い時間で終わりますが途中から地獄のように感じます。が、そのやはり効果はとっても高いので実践してみてください!

一番最初にも書きましたが、このトレーニングを行う際は毎日ではなくて2日に1回のペースでトレーニングするようにしましょう。身体が持ちませんので。

まとめ:バーピージャンプは効果ない?毎日してもいい?

  • 全身の筋肉を動かすことによってダイエット効果もある
  • 習慣化させたいなら毎日しても大丈夫
  • 15回を目安にバーピージャンプをしましょう

さて、バーピージャンプ について書いていきましたが、今日からスタートできそうですか?

今回の記事をざっくりとまとめると、「バーピージャンプ は着地をゆっくりと静かに行うことで効果が高まるから、毎日15回(初心者は5回)を目指して3週間頑張ってみよう」という内容でしたね。

さて、やるかやらないかはあなた次第!

以上「バーピージャンプの効果を高めるたった1つの工夫【自宅でバーピー】」でした。最後までありがとうございました。

バーピージャンプ
スポンサーリンク
TRACY 編集部をフォローする
ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You –

Relation Article関連記事

Ranking Ranking 

Article Ranking記事ランキング

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

Categoryカテゴリー

筋力トレーニング