スポンサーリンク

HIITトレーニングは週何回?→「週3回」!【頻度】

HIITで脂肪燃焼させるhiit

HIITトレーニングは週何回?→「週3回」!【頻度】

こんにちは、Tracyです!今回は

HIITトレーニングって週何回?毎日やらなきゃいけないの?

という方向けにHIITトレーニング(タバタ式)の週間トレーニングスケジュール案を作りました!

先に答えを言っておくと、週に3回ほど行えればもう大満足です。

つまり毎日行う必要などありません。

ってより毎日すると疲労が溜まり、逆効果になることも。

その辺にも触れつつ、解説していきます!

HIITトレーニング(タバタ式)は週何回やればいいの?頻度は?

さて、冒頭でも述べましたが、HIITトレーニングの頻度は週3回以下に止めておきましょう。

理由は

  • トレーニング後の筋肉には回復期間が必要(48時間ほど:超回復といいます)
  • トレーニングする部位を変更してHIITを行っても、体内の血流・酸素消費量は常に高いので体内へのダメージがある

からですね。

通常の筋トレであれば

  • 月曜日:胸
  • 火曜日:下半身
  • 水曜日:背中

なんて具合にトレーニングする部位を分ければ超回復も上手にできるので「毎日」筋トレすることも可能なのですが、HIITトレーニングは

  • 全身運動やバイクなどで取り込まれることが多い
  • 体内の酸素消費量を増やすことを目標としているので異なるトレーニングでも体内へのダメージは大きい

ので、例えば

  • 月曜日:バーピージャンプでHIIT(タバタ式)
  • 火曜日:腕立て伏せHIIT(タバタ式)
  • 水曜日:バイクHIIT(タバタ式)

と種目を変えようが、本質的なところは変わらず体内の酸素消費を最大化させるので結局体内へのダメージがあります。

つまり超回復させてるようで体内は休まっていません。

なので2日に1回、週3回でいいんです。

週何回?という方向けのHIIT(タバタ式)を取り入れたトレーニングスケジュール

ではここでは具体的にHIIT(タバタ式)を行うときの週間スケジュール例をご紹介しましょう。

まぁ正直すごいストイックにボディメイクしているか本気でトレーニングして身体を変えたいと思った方向けのスケジュールなのでこれを最高レベルと考えて、可能な限り日々の習慣に取り入れてみてください!

週に何回も頻度多めにHIITトレーニング(タバタ式)しなくてもしっかり効果の出るやり方

HIITトレーニングには、しっかりとした決まりはなく、重要なのは「常に自分の限界にチャレンジしながらトレーニングする」ということ。

私が普段推奨しているのはタバタ式と呼ばれる、

  • 20秒間本気でトレーニング
  • 10秒休憩

のサイクルを合計8セット、計4分間のトレーニング方法なのですが、この20秒この20秒を死ぬ気で行えば確実に効果が出てきます。

心拍数もめちゃめちゃ上がりますしね。

まとめ:HIIT(タバタ式)は週何回?3回です!頻度少なめで

ということで少しストイック目なHIITトレーニングの週間トレーニング例をご紹介しましたが、いかがでしょう疑問は解決したでしょうか。

どちらかと言えばアスリート向けのトレーニング方法だったのですがここ最近で一般的な方にも取り入れられるようになってきたトレーニング方法。

もちろん

  • ダイエット効果
  • 脂肪燃焼効果

なんかも結果的にはついてくるのですが、実際にはパフォーマンス向上のためのトレーニング方法なので自分にあったトレーニングを模索し続けてみてください♪

以上「HIITトレーニングは週何回?→「週3回」!【頻度】」でした。最後までありがとうございました。

コメント