スポンサーリンク

超回復中に筋トレを行うと筋肉量が減る。回復加速トレーニング

HIITで脂肪燃焼させる超回復

超回復中に筋トレを行うと筋肉量が減る。回復加速トレーニング

こんにちは、Tracyです!今回は

超回復中の筋トレっていいの?

超回復を早める方法ってどんなのがある?

という方向けに「超回復を早める方法」をご紹介します。

元アスリート、そして現パーソナルトレーナーの私の経験を元に書いたので、是非実践してあなたの筋トレの効率を爆上げしていきましょう!

超回復は24~72時間程で完成するという知見が主流ですが、その速度を早めるには「体内の循環を早める、栄養補給を行う」のがセオリーです。

それではわかりやすく解説していきます。

超回復中の筋トレは逆に筋肉量が減る可能性がある

超回復

超回復の基本原理は上の図のように、筋トレすると一度筋肉量が下がります。

これは筋トレをすることで筋繊維が破壊されることが理由です。

んで、筋トレ前よりも筋肉量が増えた状態まで超回復する→筋トレ→超回復・・を繰り返すと身体が大きくなる、筋肉がつくという流れです。

そこで超回復を完全にするまでに筋トレを行うとどうでしょう?

パワーダウン

そうですね。

なんとなくわかると思いますが、筋肉量が戻る前に筋トレをすると筋肉量はどんどん減っていきます。

とはいえ、筋肉痛や身体がとりあえず休んで!といった指令を下すと思うのでここまで筋肉量を下げることができないと思いますが。

超回復中(休息時)に行いたい超回復加速トレーニング一覧

さて、それでは超回復時に行いたいトレーニングをご紹介しましょう。

  • 食トレ
  • メンタルトレーニング
  • 有酸素トレーニング

が超回復の時間を早めるためにはk効果的です。

しっかりとできれば48時間ほど、一日置きにハイパフォーマンスを出せるようになっていくでしょう。

超回復には栄養が必要。食事トレーニング!

もちろんですが、超回復にはたくさんの栄養が必要です。

  • プロテイン
  • マルチビタミン
  • アミノ酸
  • オメガ、BCAA・・・

などなど。

よく、筋トレするなら

「プロテインを買ったほうがいい」

「マルチビタミンは錠剤でも摂取しよう」

ということを言われることもあるかと思います。

それの理由はここにあって、筋肉の成長にはこれらの栄養素が必要不可欠です。

ちなみに私は上記したサプリメントは必ず摂取するようにしていますよ。

最高のパフォーマンスで筋トレ!メンタルトレーニング

当然ながら気が向かない時に筋トレをしても怪我の恐れが増えるだけだし、なんなら「重い負荷」を上げることも難しくなります。

理由は「脳内のアドレナリンが減っている」からで、超回復時にはこれらのメンタルトレーニングやマインドコントロールを行うといいでしょう。

おすすめは

で、どちらもその場で座った状態で行うことが可能です。

心のレベルを上げることであなたの身体も変わっていきます。

体内の血液を巡回させる!有酸素トレーニング

そしてもちろん、摂取した栄養を体内循環させるためのトレーニングも欠かせませんね。

そこで活躍するのが「有酸素運動」などのトレーニングになります。

  • ジョギング
  • バイク
  • 水泳

などの運動をゆっくりと時間をかけて行ってみてください。

時間は下限を設けませんが、60分以上行うのはやめておきましょう。

60分間ゆっくりと運動を行ったら、ストレッチに移るといいですね。

以上「超回復中に筋トレを行うと筋肉量が減る。回復加速トレーニング」でした。最後までありがとうございました。

コメント