AD

マインドフルネスとはやり方ではなく「状態」のこと!瞑想の方法は?

マインドフルネス状態 マインドフルネス
AD

マインドフルネスとはやり方ではなく「状態」のこと!瞑想の方法は?

こんにちは!

今回は「マインドフルネスって何?」「マインドフルネスって瞑想なの?」「何すればいいの?」と言う声にお答えすべく

  • マインドフルネスってやり方じゃなくて集中している状態だよ
  • 瞑想するのが結局一番効率的
  • 他のおすすめの方法もあります!
  • ってかマインドフルネスってどんなメリットあるの?効果は?
  • 人と会った時や新しい情報に出会った時に時に実感できるよ

という流れでお話を進めていきますね。

この記事を読み終える頃にはマインドフルネスってこんなもんなんだ。

早速やってみようと思えるはずです。それでは詳しく見ていきましょう♪

AD

マインドフルネスとは「今この時に集中する」こと

マインドフルネスとは「今このときに集中している」状態のことを言います。

言い換えると

  • 自分のしていることに集中している
  • 自分の考えに目を向ける
  • 自分を客観視する

ということです。

なので、マインドフルネスは「やり方」ではなく、今のあなたが集中できた時に「マインドフルネス状態になった」と言えるのです。

マインドフルネス状態になる方法は「マインドフルネス瞑想」が一番手っ取り早い

マインドフルネス瞑想

「今このときに集中する」には集中する機会を設ければいいので、結果的に瞑想をすることが一番の近道になります。

マインドフルネス瞑想の方法は

  • 開きで座り、ゆっくりと時を過ごす
  • 座って、深い呼吸をし、呼吸に集中する

などが有名ですね。

「他のことは考えてはいけない」とは言いますが逆に難しくなるので、まずは形になれることから始めましょう!

マインドフルネス瞑想以外なら食事、ウォーキング、ストレッチがおすすめ

とは言っても、瞑想は難しいという方もいらっしゃると思うので、瞑想以外にも集中する方法をご紹介します。

  • 食事に集中する
  • ウォーキング時にマインドフルネス状態になる
  • ストレッチで伸びている筋肉を感じる

ことがおすすめです。

マインドフルネス状態になった時のメリットって何?

マインドフルネスのメリット

マインドフルネス状態になるとどのようなメリットがあるかというと

  • 自分を客観視できるようになる=色んな考えができる
  • 集中力がつく
  • 余計なことを考えなくなる

などのメリットがあります。

マインドフルネスはどんな効果がある?

マインドフルネス状態になった時のメリットには以下のような効果があります。

  • 自分に集中できるようになるため、やりたいことがわかる
  • 遠回りをせずに生産的な行動ができる
  • 余計なことを考えなくなる、ぶれなくなる

これらの効果があるので、多くの企業でも取り入れているんですね。

マインドフルネスの効果を実感する方法は外界から情報を得ること

マインドフルネスの効果を実感するには

マインドフルネスの効果を実感するには、実際に外界からの情報を得ることがポイントになってきます。

インターネットや他人と会話することによって、自分の考えをどれだけ伝えられるか、他の人はどのように考えているかを知ることで自分が「どれだけブレなくなっているか」を実感できます。

まとめ:マインドフルネスはやり方ではなく「状態」のことを言う

  • マインドフルネスとは「今この時に集中」している状態
  • マインドフルネス状態になるには瞑想するのが手っ取り早い
  • 瞑想、食事、ウォーキング、ストレッチがおすすめ

ここまでマインドフルネスについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか。

ぜひ瞑想やその他のやり方で「自分に集中」し、仕事しかり人間関係、新しいアイデアの発掘に役立ててください。

記事中にも書きましたが、まずは「集中する」ことではなく、「形」になれることが重要です。早速始めてみましょう!

以上「マインドフルネスとはやり方ではなく「状態」のこと!瞑想の方法は?」でした。最後までありがとうございました。

コメント