スポンサーリンク

【脂肪燃焼】普段のウォーキングに一工夫で効果を爆上げする方法

公園でウォーキングダイエットする人脂肪燃焼

【脂肪燃焼】普段のウォーキングに一工夫で効果を爆上げする方法

こんにちは、Tracyです!今回は

ウォーキングはよくやるんだけど、脂肪燃焼なかなかしないんだよね

という方向けにウォーキングで脂肪燃焼、ダイエット効果を出すポイントをご紹介します。

なかなか痩せない・・と悩む人も今日で大丈夫。

普段の歩く動作に一工夫するだけでしっかりと脂肪燃焼効果を出すことができます。ポイントは

  • 心拍数を管理する

ことです!

それではわかりやすく解説していきましょう。

ウォーキングの脂肪燃焼・ダイエット効果を爆上げする方法

先ほど書いた通りにウォーキングで脂肪燃焼させたいのであれば心拍数を管理することが重要なのですが、要は「普段よりも心拍数を上げるようなウォーキング」を行うようにするといいです。

そのために

  • いつもより大股で歩く
  • そして速足で歩く

といいでしょう。

そうすることによって必然的に心拍数が上がり、脂肪燃焼をさせやすくなります。

ちなみに脂肪燃焼やダイエットに適した心拍数は「約100前後」です。

測り方や詳細についてはこちらの記事をご参照ください。

ウォーキングの時間は20分以上とりたいところ

さて、ウォーキングの理想的な時間ですが、20分以上行うといいでしょう。

実はこれは体内の脂肪燃焼メカニズムによる考え方で、人は運動を始めると

  • 筋肉中のエネルギー
  • 血液中のエネルギー
  • 脂肪中のエネルギー

の順番で消費されます。

大事なのは脂肪のエネルギーを消費することですね?

で、脂肪燃焼のエネルギーを消費するまでにかかる時間(有酸素運動だと)が約20分という研究結果が出ています。

つまり20分以上行わないと脂肪燃焼されないということですね。

頑張りましょう!

ちなみに皮下脂肪を落とすにはウォーキングよりも●●

脂肪には

の2種類の脂肪があって、内臓脂肪に関しては

が効果的なのですが、皮下脂肪に関して言うと

などの激しいトレーニングを行うのが効果的です。

理想は、

筋トレをした後にウォーキングを行うこと。

ちょっときついかもしれませんが、出勤前にスクワットを10回行ってから通勤するとなおのこと良しです。

まとめ:ウォーキングで脂肪燃焼・ダイエット効果を高めるにはいつもより大股に・早歩きで

  • 大股で歩く
  • 早歩きする

がウォーキングの脂肪燃焼効果を高める方法で、理由は心拍数が上がるからという内容でした。

余裕があれば筋トレも同時に行うのが理想的でしょう。

ウォーキングには脂肪燃焼以外にも様々な効果があるので、今行っているかたはぜひ続けてくださいね。

以上「【脂肪燃焼】普段のウォーキングに一工夫で効果を爆上げする方法」でした。最後までありがとうございました。

コメント