AD

ダイエット指導者直伝「食事制限のコツ」

レストラン ハンバーガー食事

ダイエット指導者直伝「食事制限のコツ」

こんにちは。今回は誰にでも可能な食事制限のコツについてお話しします。食事中に意識するだけで身体を変えられる方法を紹介するので、ぜひ取り入れてください!

それでは詳しく見ていきましょう。

間食をする

食事管理

間食にマイナスイメージを持たれている方が結構いらっしゃいますが、実は間食はダイエットや食事制限に非常に有効的です。

もちろんスナックやケーキなどの間食はおすすめしませんが、高カカオチョコレートやナッツ、ツナ、プロテインバーなどの商品であれば大いに効果が出ます。

私が普段おすすめしているのはソイプロテインです。

んー・・という方はおにぎりでも大丈夫ですので、15時〜16時頃間食をするようにしましょう。目的は夕飯の量を少なくすることです。

我慢しすぎない

食事制限は我慢しすぎない

友人と楽しく食事しているのに、私食べないわ。飲み会行っても俺は食事制限中だから飲まねぇ。とてもストイックでいいと思います。

ですがよく考えてみてください。あなたが食事制限している理由はなんですか?体重を落として、健康的な身体を手に入れて、幸せに暮らすことですよね?

食事制限をさせておいてなんですが、友人との時間も大切な幸せな時間の一つだと私は思います。食べたらその分動こうぜ!サポートするぜ!

ゆっくりと噛んで食事する

ブロッコリー

野菜などから食べ始めましょう。そしてよ〜く噛んで、食材を味わってください。

野菜などからゆっくりと食事することで血糖値の急上昇を避け、咀嚼数を増やして体内に取り込むことによって、栄養変換が普段よりも早いタイミングでされます。

新鮮な栄養が新鮮なまま体内に取り込まれやすくなるので、身体にとってプラスのことしかありません。

まとめ

  • 感触は物を選べば有効的
  • 我慢しすぎない
  • ゆっくりと噛んで食べる

さて、途中で友達との時間についてお話ししましたね。私は実際にダイエットで友人をなくした方とお会いしたことがあります。

誘いを全て断り、食事制限も怠らずとても努力していたとのことですが、ふと目標を達成してみると周りに自慢できる友人もいない。負の連鎖が続き、今までの努力はなんなんだったんだ・・とひどく落ち込んだようです。こうならないためにも、時にははめはずしましょう。もちろん、怒りますけどね!笑

以上「ダイエット指導者直伝「食事制限のコツ」」でした。最後までありがとうございました。

コメント