スポンサーリンク

確実にシェイプアップするために知っておきたいポイント・方法

女性 ワークアウトシェイプアップ

確実にシェイプアップするために知っておきたいポイント・方法

こんにちは、Tracyです!今回は

シェイプアップさせるポイントは?

シェイプアップの方法を教えて!

という質問に答えていきます。

後々再度紹介しますが、自宅でできるおすすめの筋トレは

です。それでは詳しく見ていきましょう!

シェイプアップさせるポイント・方法

脂肪を落としてお腹周りをすっきり

シェイプアップさせるポイントとしては、

  • 継続できるシェイプアップ方法を実践する
  • 日替わりでメニューを変える
  • シェイプアップしたい部位を明確にする

です。

主なシェイプアップ方法は、

  • 筋トレ
  • 体幹トレーニング
  • 有酸素運動
  • 食事管理

が挙げられますが、今回の記事では誰にでも簡単にできるような「筋トレ」を紹介していきますね。

シェイプアップは継続できる方法を選択しましょう

1週間で5kgマイナス!

2日でウェストシェイプアップ!

という情報は探せばたくさん出てきますが、正直なところリバウンドするかもしくはそもそも無理かのどちらかと思った方がいいでしょう。

もちろんこれらは不可能ではありませんが、人間の身体の構造上21日以上はかかると思ってください。

なので、出来るだけ継続できそうな簡単なもの。もしくは生活の中に取り込めることを実践していきましょう!

日替わりでメニューを変えて筋トレすべし

継続させるコツとして「別のメニューを行う」ことをおすすめします。

例えば、

  • 月曜日:腕立て伏せ
  • 火曜日:スクワット
  • 水曜部:プランク

など毎日メニューを変えるといいでしょう。

ちなみに、毎日同じ部位を筋トレするのは「筋肉量が下がる」恐れがあるので気をつけてくださいね。

どこをシェイプアップしたいかによってメニューを選ぼう

全身くまなく鍛えることがおすすめですが、やはりそれだと大変だと思うので、まずはどこをシェエイプアップしたいか考えましょう。

ちなみに人間の身体は運動や食事管理をするとまずは内臓脂肪が減った後に皮下脂肪が減ります。

そして体内の皮下脂肪の減少順番は

  1. 手首・足首
  2. 前腕
  3. ふくらはぎ
  4. 上腕
  5. 太もも
  6. お腹
  7. お尻

です。詳しくはこちらの記事をご参照ください。

シェイプアップさせる方法「おすすめ筋トレメニュー」

初心者におすすめのヨガ

シェイプアップさせるのにおすすめの筋トレメニューは、

(メニュー名をクリックすると各トレーニング解説ページに飛べます)

を日替わりで上半身と下半身の組み合わせを変えつつ行うと全身くまなくシェイプアップすることが可能です。

例えば・・・

月曜日:腕立て伏せ×ヒップリフト
火曜日:ペットボトルフレンチプレス×スクワット
水曜日:バックエクステンション×フロントランジ
木曜日:腹筋サーキット×有酸素運動

などなど、このように毎日変わった筋トレができるのが理想ですね^^

まとめ:シェイプアップのポイント・やり方とおすすめ筋トレメニュー

  • 継続できるシェイプアップ方法を実践する
  • 日替わりでメニューを変える
  • シェイプアップしたい部位を明確にする

ということで自宅でできるシェイプアップのポイントについて記事を進めました。

やってすぐに効果は出ませんが、20日以上継続することができれば確実に変化が出てくるでしょう。

頑張ってください。

もし何かご相談があればおっしゃってっください、サポートします。

以上「確実にシェイプアップするために知っておきたいポイント・方法」でした。最後までありがとうございました。

コメント