AD

筋トレを毎日するなら、明日は別の筋トレをしろ!【メニュー】

チェックリスト筋トレ

筋トレを毎日するなら、明日は別の筋トレをしろ!【メニュー】

こんにちは。

今回は「筋トレって毎日するの?」という方向けの記事。

そして答えは「筋トレを毎日してもいいけど、今日と明日は鍛える部位を変えなさい」です!

じゃぁ今日は1種目だけでいいの?という疑問やどんな組み合わせでメニュー作ったらいいの?という声にも答えていくので、是非日々の筋トレの参考にして、少しでも効率よく筋トレを行うようしてください。

それでは詳しく見ていきましょう!

オンラインフォームチェック

自宅で筋トレをしたい!
そんなあなたをサポートするオンラインフォームチェック。
まずはお気軽に無料カウンセリングから

鍛えたい部位で2種目以上筋トレを行う

ジム ダンベル 筋トレ

これはトレーニングメニューを作成するうえで重要なポイントで、狙った筋肉をしっかりと鍛えたいのであれば様々なメニューを掛け合わせていきましょう

例えば、大胸筋を鍛えたいのであれば、ベンチプレスとダンベルフライ。
腕立て伏せとチューブクロスオーバーなど2種目以上行うといいですね。

もちろん1種目でもしっかりと鍛えることはできますが、人間の身体は1回で全力を出し切れるほど強くはありませんので、他のトレーニングメニューも盛り込みましょう。

筋トレは毎日してもいい。けど・・

筋トレは毎日しても大丈夫です。ですが、気をつけたいのは「今日鍛えた部位と明日鍛える部位」を変える必要があります。

1日全ての筋肉を鍛えるのではなく

  • 月曜日:胸、背中
  • 火曜日:太もも、お尻
  • 水曜日:肩、腹筋
  • 金曜日:胸、背中

など、筋トレで鍛えたい筋肉は1日1~2か所ほどに絞ると時間短縮にもなるし、効率的に狙った筋肉を徹底的に成長させることができます。

上半身メニュー組み合わせ具体例

大胸筋:ベンチプレス、ダンベルフライ、チェストプレス、腕立て伏せ、ケーブルクロスオーバー

背中:ラットプルダウン、懸垂、ダンベルローイング、ローイングマシン、プルオーバー、バックエクステンション

力こぶ:アームカール、ハンマーカール、ダンベルカール

二の腕:プルダウン、ダンベルプルオーバー、キックバック

などの組み合わせをおこなうといいでしょう。

下半身メニュー組み合わせ具体例

前もも:フロントランジ、レッグプレス、スクワット、レッグエクステンション、キック

後ろもも:バックランジ、レッグカール、デッドリフト

お尻:ヒップリフト、ヒップヒンジ、ヒップスラスト、スクワット、ランジ

などがおすすめです。

まとめ

  • 1箇所につき、2種目以上行う
  • 鍛える筋肉は日によって変える
  • 部位別トレーニングメニュー

1回のトレーニングで、全身ではなく特定の部位を鍛えるようにすると、時間も短縮され、仕事で忙しいビジネスパーソンにとってもトレーニングのハードルが少し下がります。チャレンジしてみてください!

以上「筋トレを毎日するなら、明日は別の筋トレをしろ!【メニュー】」でした。最後までありがとうございました。

コメント