筋トレや運動をしないで痩せる方法【一覧 | ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You -

TRACY TRAining Changes You

筋トレや運動をしないで痩せる方法【一覧

筋トレや運動をしないで痩せる方法【一覧

ダイエット

TRACY 編集部

編集部

2020.09.25

筋トレや運動をしないで痩せる方法【一覧】

こんにちは、TRACYです!今回は

あぁ〜筋トレなんてせずにいい身体にならないかな。ランニングなんてしなくても脂肪燃焼できないかな・・

という方のために筋トレや運動をしないで痩せる方法について記事を進めていきます。先に答えを言うと

  • 生活習慣を見直しましょう
  • 少しだけ食事に気をつけて

この2点。

まぁそんなこたぁわかってるんだよ、でもできないんだよ。

ですよね、ただご安心を!今回は少し意識すればOKなことを書いたのでどれか1つでも頭に入れてもらえればそれで大満足!

ということで詳しくみていきましょう。

筋トレ、運動をしないで痩せるには、生活習慣を見直しましょう

勉強する囚人

  • 脂肪が余分につく
  • 筋肉がつかない
  • 身体が重い

といった悩みは圧倒的に生活習慣が関係していると言っても過言ではないでしょう。

休日はゆっくり起きて、お昼頃がっつりご飯を食べてぐーたら過ごす。

平日は夜遅くまで飲み会。これでは脂肪どころか健康に対して悪影響を及ぼすのは間違いないでしょう。

で、筋トレや運動をしないで痩せるために取り入れたい生活習慣は以下の通りで

  • つい怠けてしまうことを先にやる
  • グダグダする時間を少し減らす
  • 掃除をする
  • 家事をする
  • 少し早く起きる
  • 歩数を増やす

できそうじゃない?できますよね!

ついなまけてしまっていることをさっさと行う

さてまずは、後回しにしていることをさっさと片づけてしまいましょう。

仕事のタスクや家事等後回しにしていることはありませんか?

人間の脳はやることを後回しにして、携帯をいじる、一旦休んでみるなどの行為を行うと、「やらなくてはいけない」という気持ちになり、それが逆に快感になっている可能性があります。

TEDの有名な「後回しの心理」について講演された動画を張り付けておきます。

後回しにしていることを先にすることによって人間の脳は安心感を得ます。その安心感があれば運動してみようって気にもなるし、後々の行動に影響するのでこの項目はは意外とダイエットと関係しているんです。

活動量を増やす(グダグダしている時間を減らす)

まぁここは根性論なところもありますが、とにかく何か行動に起こしてみましょう!

なんでもいいです。とりあえず気分が乗らないから外に出てみる。上体を起こしてみる、風呂に入ってみるなどなど・・・

活動量を増やすための行動としておすすめは以下の3つ。

①掃除をする

掃除機 掃除

掃除をすると気分も変われば、身体も動かせます。

  • 普段できていないところまで掃除
  • クローゼットの中を整理

など、もしかしたら新しい発見があるかもしれません。

注意すべきは・・・昔の写真が出てきたり、文集や好きだった漫画などに夢中にならないようにしましょう。

そして重いものを移動するときには腰を痛めないように!

②その他家事をする

  • 洗濯物を済ませる
  • 食事を作ってタッパーに入れておく
  • 布団を干す

などなど・・生活に必要なことを行いましょう。

日常的に行っていることを0秒でも早く終わらせる!効率の良い方法を考えながら行う!のようにゲーム感覚で行うとよりテキパキと家事を捌けるのではないでしょうか?

家事しながら筋トレ!超簡単な方法とメニュー【女性向け】

③少し早く起きる

初心者

さて、結構ダイエットと関係しているのが早起き。

理由は

  • 朝早く起きると単純に1日の活動量が増える
  • もし早起きして朝ごはんを食べれば昼食後の血糖値スパイクを防ぐことができる

からですね。ダイエットにおいて血糖値管理って結構大切なので、早起きして散歩でもして朝ごはん・・・これは必須項目にでもしましょう。

なので、まずは5分でもいいから早く起きて身体を起こしてみましょう。

5分だけ早く起きていつもより少しゆっくり準備したり、化粧したり髪の毛をセットする、スケジュールを確認するなど、心に余裕を持たせてあげましょう!

朝起きて5分のストレッチで身体が起きる

運動せずとも痩せるには、たくさん歩く

運動しないのであれば必要な行動量を上げる、これは大事ですね。笑

例えば

  • 一駅早く降りて目的地まで歩いてみる
  • いつもと違う道を歩いて通ってみる
  • 無駄に遠回りしてみる

・・・5分早く起きれば可能ですね!

ウォーキングダイエットの効果を上げる方法【超簡単】

運動しないなら食事を考える。これはダイエットの基本

ブロッコリー

やはりこの「食事」が一番の影響をもたらします。

痩せること、つまりダイエットというのは

摂取カロリー<消費カロリー

の式が成り立つと成功します。もっとわかりやすく言うと「食べた量より動けば痩せられる」のですが、今回は運動量を減らす方針で考えていますね。

すなわち必要なのは

  • 食べる量(摂取カロリー)を減らす
  • 食べる内容を考える

の2つ。それぞれ食事に関する注意点をみていきましょう。

食事内容を考える。これができないと一生痩せない

摂取量を減らすのはおいておいて、まずは食事内容の見直しを図りましょう!

  • 炭水化物は食物繊維が豊富なものを選ぶ
  • 糖質、脂質を抑える
  • たんぱく質を多くする
  • 多くの栄養を摂取する

以上のことが必要最低限の食事管理。食物繊維が多い炭水化物に変える例は、

  • 白米→玄米
  • うどん→そば粉含有量の多いそば
  • パン→玄米パン

などですね。

食事バランスについて書いた記事もあるので、併せてお読みください。

これさえ知っておけば痩せられる「PFCバランス」について

タイミング

食事のタイミングは非常に重要で、

  • 朝起きて45分ほど空けてから食事を摂取
  • 22時までに夕食を済ませる

などは意識したいところ。それぞれ

のことを気にしているのですが、要するに「太りやすい」を避けるためですね。

間食は「痩せる」において効果的!

リス ご飯

間食は正しく行えば非常に効果的。理想は

  • 高たんぱく
  • 低糖質・低脂質
  • 16-16時頃or18時頃の摂取

で、

  • 豆腐
  • 納豆
  • プロテインバー
  • ブロッコリー
  • スルメイカ
  • チーズ
  • サラダチキン
  • 高カカオチョコ

などがコンビニで気軽に買えますね。

ちにみに間食を摂取するメリットは…

  • 血糖値が下がりすぎない
  • 夕食の量を抑えられる
  • 食事で摂ることのできなかったエネルギーの摂取

などが挙げられます。間食について詳しくはこちらの記事をお読みください。

辛いダイエットを間食で楽にする方法

まとめ:運動、筋トレしないで痩せる方法一覧

  • 生活習慣を見直す
  • 活動量を増やす
  • 食事を考える

さて、ここからが重要です。

読んだことを実践してみてください。やればできる!言ったらやる!みなさんにはその力があると思っています。

質問等ある方はご連絡ください。いつでもアドバイスさせていただきます。

以上「筋トレや運動をしないで痩せる方法【一覧】」でした。最後までありがとうございました。

ダイエット
スポンサーリンク
TRACY 編集部をフォローする
ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You –

Relation Article関連記事

Ranking Ranking 

Article Ranking記事ランキング

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

Categoryカテゴリー

筋力トレーニング