AD

朝起きてすぐストレッチ!たった5分間ですっきりと目覚める良い習慣

解消ストレッチ

朝起きてすぐストレッチ!たった5分間ですっきりと目覚める良い習慣

こんにちは!今回は

朝の習慣を良いものにしたい

すっきりと目覚める体質にしたい

ストレッチを習慣にしたい

という方向けに

  • 朝起きて5分間ストレッチすると血の巡りが良くなって、起きる
  • 肩周りと股関節、余裕があれば腰回りをストレッチしましょう動画
  • 起床後すぐのストレッチのポイント
  • そもそも少し早く起きるにはどうすればいい?
  • 朝起きるの得意ならヨガ「太陽礼拝」もおすすめ

という流れでお話を進めていきます。

この記事を読んで、あなたなりのGOODルーティーンを身に付けていきましょう。今回紹介する流れは以下のようなものなので、あなたにも絶対にできます。

  1. 5分早く起床する
  2. 5秒以内に身体を起こし、カーテンを開ける
  3. 水分補給をしに行く
  4. その場に立ち、肩周りを45秒ほど伸ばす
  5. 股関節周りを2~3分ほど伸ばす
  6. 完全に起きる

それでは詳しく解説していきます。

オンラインフォームチェック

自宅で筋トレをしたい!
そんなあなたをサポートするオンラインフォームチェック。
まずはお気軽に無料カウンセリングから

朝起きてすぐにストレッチをすると身体が起きる

身体を変えたいな

良い習慣をつけたいな

と考えるのであれば、朝起きて何も考えずにストレッチをするのがおすすめです。理由は

  • 血の巡りが良くなって、脳・身体が起きる
  • 寝ているときに固まった身体がほぐれる

からです。

ストレッチの効果を最大化させたいのであればお風呂上がりに行うのが理想ですが、

朝スッキリ目覚めたい

ストレッチを毎日の習慣にしたい

という方は、朝起きてすぐストレッチしましょう。

肩周りと股関節周りを5分ほどストレッチすればいい【動画有り】

椅子に座ったまま行う肩こり解消ストレッチ
ptr

で、朝起きてすぐどんなストレッチをすれば良いのかというと、まずは上の写真のように後ろで腕を組み肘を伸ばして胸を張るストレッチで、肩甲骨・肩周りを伸ばしましょう。

写真では座ってストレッチしていますが、立って行う方がやりやすいと思います。

お次は股関節周りと腰周りを地面に座った状態でストレッチ。

動画の流れで一通り下半身を伸ばしてあげましょう。

ちなみにこのストレッチは一日の終わりに行っても疲れを取る効果がある基本的なスタイルなので、夜のうちに練習しておきましょう♪

起床後すぐのストレッチのポイント2つ

さて、ただ単にストレッチをするのではなく、以下の点を取り入れてみてください。

  • 水分補給をしてから行う(白湯が理想)
  • ストレッチ中は腹式呼吸をする(深呼吸でいい)

です。

水分摂取をしてからストレッチをする

朝起きてすぐとは言いましたが、起床後は体内の水分が少ない状態ですので、せめてコップ一杯分くらいの水を飲んでからストレッチしましょう。

ストレッチをすると筋繊維の間に水分が流れ込み、その流れとともに疲労物質を流してくれる効果があるので、水分補給は必須ですね。

理想は白湯ですが、ただのお水でも大丈夫です。

ちなみに私は目を覚ますためにもコップ一杯分の水とブラックコーヒーを飲んでから行います。

腹式呼吸をしながら起床後の頭をスッキリさせる

もう一つのポイントとしては身体を伸ばしてる時に呼吸を深く行い、その呼吸に集中すること。

もちろん腹式呼吸を行うのが理想ですが、深呼吸できていれば大丈夫です。

  1. 息を吐くときにしっかりと伸ばし
  2. 息を吸うタイミングで身体が浮き上がるのを抑えて
  3. 次の吐く息でさらに深く伸ばす

というイメージですね。

5分早くアラームをセットしても二度寝しちゃう人が一発で起きれる方法

とは言え、5分早く起きても結局二度寝しちゃう・・

という方向けにとっておきの起床方法をご紹介します。

それは

何も考えずに上体を起こす」ことです。

実はこれは脳科学的に正しい方法で、要は「脳が起きないための言い訳を考える前に身体を起こす」という理論です。

人間の脳は5秒でその行為を始めない「言い訳」を考えるようにプログラミングされているので、そんな言い訳を考える前にさっさと上体を起こしましょう。

びっくりするぐらい起きれるので、実践してみてください。

目を覚まして5秒以内にカーテン開けてその場に立つ」こと!

やることが決まっていれば朝起きるのが不安なあなたでも絶対に起きれますよ。

余裕があるならヨガがおすすめ「太陽礼拝」

もし、「朝早く起きるのがもう慣れている」方や「チャレンジしてみよう」という心があるのであれば、ストレッチ要素も兼ねた太陽礼拝というヨガを行うのも良いでしょう。

とはいえヨガは、

  • 動きを覚える
  • 呼吸が重要
  • 一連の流れなので多少時間がかかる

ということも言えるので、まずは継続できる簡単なストレッチから行うのが良いですね。

まとめ:1日5分でその日の体調が変わるからストレッチしましょう

  • 朝起きてすぐのストレッチはおすすめ
  • 肩周りと股関節周りを伸ばしてあげましょう
  • 水分補給×深呼吸はポイント

さて、明日のアラームを5分早くセットしましたか?具体的な計画をここで振り返っておきましょう。

  1. 5分早く起床する
  2. 5秒以内に身体を起こし、カーテンを開ける
  3. 水分補給をしに行く
  4. ベッドから離れてその場に立ち、肩周りを45秒ほど伸ばす
  5. 股関節周りを2~3分ほど伸ばす
  6. 完全に起きる

この流れです。

素敵な朝を迎えられるよう、スッキリしましょう!

以上「朝起きてすぐストレッチ!たった5分間ですっきりと目覚める良い習慣」でした。最後までありがとうございました。

コメント