AD

猫背は治る!姿勢が良くなる超簡単「腹筋」のインナートレーニング

姿勢が良い社会人姿勢

猫背は治る!姿勢が良くなる超簡単「腹筋」のインナートレーニング

こんにちは!今回は

猫背を治す腹筋トレーニングの方法を知りたい

腹筋を鍛えて姿勢を良くしたい

という方向けに簡単な腹筋トレーニングをご紹介します。

  • 腹筋を鍛える初心者向けトレーニング2つ
  • 腹筋がないから姿勢が崩れる
  • 姿勢をよくするための腹筋は凹ますように力を入れる
  • 猫背を治したいなら、ストレッチポールもおすすめ!

という流れで話を進めていきますね。

さて、姿勢が悪いことが原因で「肩こり」や「消化機能の低下」が引き起こされることはご存じですか?

そこで、今回紹介する腹筋トレーニングはそれらの問題を呼吸を意識するだけで解消できる=腹筋の深層部の筋肉を鍛えられるドローインという方法と体幹トレーニングであるプランクという方法です。

それでは詳しく見ていきましょう!

姿勢改善腹筋トレーニングメニュー

水泳の「けのび」の姿勢が一番きれいな立ち姿となるので、その姿勢を維持するため簡単な腹筋を鍛えるトレーニング方法をご紹介します。

今回は

  • ドローイン
  • プランク

といった体幹トレーニングの基礎ともなる、初心者向けの筋トレになるので、是非実践してみてください♪

ドローイン 

「腹式呼吸」を使った腹筋のトレーニング方法です。

怪我をしたアスリートから高齢の方まで多くの方が実践できるので、横になりながらやってみましょう。

ドローインは腹式呼吸に加え、息を吐き切った後にキープする動作がついてきます。

出来そうもないという方は吐き切ったらすぐに息を吸いましょう。

※妊娠中・満腹時は避けてください

  1. 両手をお腹に添える
  2. 5秒数えながら大きく息を吸って、お腹を膨らます。お腹の中の風船を膨らますイメージで
  3. 10秒かけて息を吐く!それと同時におへそを5センチ以上、できるところまで凹まし、全ての息を吐き切る
  4. お腹を凹ませた状態で5秒キープ

①〜④で1セット。×5でだいぶ効きます。

プランク(体幹トレーニング)

先ほどよりも少し難易度が上がった「プランク」という体幹トレーニングです。

やり方は

  1. 腕、つま先で身体を支える
  2. 腹圧をかけ、おへそを5センチほど凹ます
  3. お尻に力を入れて身体を一直線に保つ

プランクは体幹トレーニングの中でも基礎中の基礎ですね。

日常生活でも役に立つ筋肉を鍛えられるので、是非とも実践してみましょう!

10秒、20秒と徐々に時間を伸ばし、慣れてきた方は応用編にチャレンジ!

姿勢が崩れるのは腹筋に原因がある

背骨曲がる

なぜ姿勢が崩れるのか?ずばり、腹筋の筋力の低下です。

人間の身体は潜在的に「楽をしたい」と思っていて、猫背は楽な姿勢の典型的なもの。

現代ではどこに行ってもスマホに夢中な人がいますが、そのうちほとんどの人の頭が身体の軸に対して前方向に出ています

頭が軸より前に出ると、写真の赤く塗ったところに大きく負担がかかります。

この写真のような姿勢は腹筋を使う必要がないので楽に感じます。

腹筋を使わない状態に慣れてしまうと、どんどん姿勢が悪くなっていき、また更に腹筋がなくなってお腹の肉も付いて猫背に・・・。

ちなみに肩こりや腰の痛みに悩まされている人は電車内や日常生活でスマホを扱う時間を減らすだけで、改善できる可能性がありますよ。

さて、ではどうすればいいか?

それは、姿勢を保つための筋肉を鍛えて無理なく姿勢維持ができるようにすればいいのです。

先ほどの腹筋筋トレメニューで姿勢を保つための筋肉をつけることが可能です。

姿勢をよくする腹筋の力の入れ方

sixpadの効果が出るのはロナウドだから

腹筋に力を入れてください!って言うと、ドラゴンボールのヌォォォォォォ!ってやつを想像する方がほとんどだと思います。

ですが、姿勢をきれいに保つための腹筋の入れ方は、おへそを凹ます力の入れ方なんですよね。

  1. まずは両手を合わせてバンザイ
  2. 手が上から引っ張られている感覚でぐ~っと伸びる
  3. この状態でおへそを凹ませる

これが姿勢を維持する時の腹筋の入れ方です。

姿勢をよくしたいと思ったら、お腹を凹まして見てください。

そうすると余計な力を入れなくても自然と姿勢が良くなるはずです♪

猫背を治すなら腹筋だけじゃなくて、ストレッチポールもおすすめ

猫背を解消する便利アイテムとして「ストレッチポール」という、肩甲骨周りを刺激するアイテムがあります。

このストレッチポールの主な特徴は

  • 肩甲骨周りをほぐせる
  • 肩こり解消
  • 姿勢矯正

にあります。

この記事を読まれている方にぴったりのアイテム!

ストレッチポールに関する詳しい内容は利用方法は「安いストレッチポールで効果を出す正しい位置はここ!」で紹介しています。

姿勢矯正やその他の効果以前に、乗るだけで気持ちの良いアイテムなので、ご参照ください。

まとめ:腹筋を鍛えて姿勢を良くする

  • 姿勢悪化は腹筋不足
  • 腹筋は凹ませて力を入れる
  • 体幹トレーニング×ドローインが効果的

お腹を凹ませるように意識するだけで自然と姿勢もよくなるはず。

猫背に慣れることができたんだから、良い姿勢にもきっとすぐに慣れますよ!

姿勢維持のためのトレーニングは負荷よりも積み重ねが重要ですので、できるだけ毎日行いましょう!

ドローインなんかは座りながらもOKなので、オフィスでも行うことが出来ますしね。

ぜひ生活に取り入れてみてください!

以上「猫背は治る!姿勢が良くなる超簡単「腹筋」のインナートレーニング」でした。最後までありがとうございました。

コメント