スポンサーリンク

だから君のドローインは効果が出ない!正しいやり方

HIITの効果を上げる方法ドローイン

だから君のドローインは効果が出ない!正しいやり方

こんにちは、Tracyです!今回は

ドローインが呼吸だけで楽って聞いたんだけど、効果出ないじゃん

猫背を直したい、姿勢矯正したい

という方向けに「ドローイン」の正しい方法と応用方法をご紹介します。

ドローインは呼吸がメインにはなるのですが、それでもはやりポイントはあります。

しっかりとできれば非常に効果的な自宅でできる簡単体幹トレーニングなので、是非この記事で正しいやり方を習得してくださいね。

それではわかりやすく解説していきましょう!

ドローインの効果が出ない時に質問したい項目

さて、早速ですがドローインの効果がなかなか出ない・・という方は以下のことを見直してみてください。

  • 息を吐ききっているか
  • お腹を凹ましているか
  • 下腹部を意識しているか

以上3点です。

これらを意識しながら行ってみてください。

要は呼吸の意識を上手に行うことができればドローインの効果もしっかりとできるということです。

ドローインの効果を出す正しいやり方

ドローインは呼吸法の一種だと思いながらトレーニングに励んでほしいのですが、やり方は

  1. 仰向けで下腹部に手を当て、動きがわかるようにする
  2. 息を吐きながらお腹を凹ます
  3. 吐ききったところでキープ
  4. 息を吸いながらお腹を戻す

という流れです。

ここでポイントがあって、

  • 息を吐き切る=下腹部(足の付け根あたり)が一瞬動く

というのを感じて欲しいのです。

少し難しいですが、限界まで息を吐ききってお腹を凹ますと一瞬筋肉が動くタイミングがあり、その状態でキープできると上手なドローインとなります。

少し難しいですかね。

プランクしながらのドローインが最強の姿勢矯正!

さて、せっかくドローインのやり方がなんとなくわかったところなので、今度は応用編です。

きっとあなたもご存知の体幹トレーニング「プランク」にドローインを掛け合わせていきましょう。

やり方は、

  1. プランクの姿勢になる
  2. 腹式呼吸をしながらプランクを行う
  3. 息を吐ききったところでキープ
  4. 吸う

を60秒間ほど繰り返しましょう。

これでしっかりと体幹の筋肉を鍛えることができます!

以上「だから君のドローインは効果が出ない!正しいやり方」でした。最後までありがとうございました。

コメント