AD

腹筋を最短で割る本気の鍛え方4選!!

筋肉 筋肉
AD

腹筋を最短で割る本気の鍛え方4選!!

こんにちは。

今回は本気で腹筋を割りたい方向けの腹筋トレーニングを紹介します。

いきなりですが、「夏までに腹筋を割る」ためには

  • 脂肪を落とす
  • 腹筋を鍛える

2つのアプローチが必要です!今回の記事では「腹筋を鍛えること」にフォーカスして書くので、脂肪を落とす必要がある方はこちらの「ダイエットを運動することと勘違いしていると成功しない」をご参照ください♪

それでは詳しく見ていきましょう!

AD

腹筋を割る最強筋トレ「腹筋ローラー」

腹を割るための最強筋トレは腹筋ローラーでしょう

はじめのうちは肩に力が入ってしまう、腰を痛めるなどの危険性があるので注意が必要です!

ポイントは背中を丸めておへそをのぞき込むような姿勢を意識すること。

膝をついていては物足りないという方は、立った状態から行いましょう。

できるようになるまでひたすら毎日チャレンジし続けましょう!そうすればいずれできるようになります。

ジムで鍛える!ケーブルを利用する腹筋トレーニング方法

ジムなどに行かなければできないトレーニングですね。

重いものをおへそを覗くように引っ張り、腹筋を収縮させます。いきなり大掛かりなトレーニングを載せましたが、これは応用編ということでチャレンジしてみてください。

ジムに通われている方向けの中では最強トレーニングでしょう。

レッグレイズ

ベッドでできますよというレッグレイズは皆さんも簡単にできると思いますが、今回は腹筋を筋肥大させることが目的なので2種類のレベルを上げたレッグレイズをご紹介します。

お尻も上げるレッグレイズ

腹筋により負荷をかけるためにお尻も同時に上げるといいでしょう。

脚を上に上げた際に腹筋を利用してお尻も浮かせます。こんなのできるよ!という方も結構いらっしゃいますが、だいぶきついです。

私は短時間で上半身を鍛えるとき、ベンチプレス→このレッグレイズ→ラットプルダウン→三頭筋のトレーニング→ダンベルフライ・・・

のようにサーキットトレーニングを行いますが、この種目も入れるようにしています。

棒に掴まったレッグレイズ

棒などにぶら下がって脚をまっすぐ上げるトレーニングです。ハンギングニーレイズと呼ばれ、これができれば人目を惹くことができます(笑)

脚を上げた際に少しでもキープすることが負荷をかけるコツとなります。勢いをつけがちですが、ゆっくりと・・・腹筋を鍛えている感覚を感じながら足を上げましょう!

サーキットトレーニング

上記に紹介したトレーニングを順番に休むことなく10回ずつ最後まで行って1セット。これを2~4セット行いましょう。そこまですれば相当な運動量、そして負荷がしっかりとかかります。

腹筋を鍛えるトレーニングは他にもたくさんあります。自分なりにアレンジしてサーキットトレーニングを行ってください。

共通して言えることは、楽をしないこと。

腹筋を割るコツ

腹筋というものは最初から割れています

じゃぁなぜ割れているように見えないの?それは、脂肪が邪魔しているからです。

なので冒頭でも少しふれたように・・・

  1. 脂肪を落とす
  2. 腹筋を筋肥大させる

2つの努力が必要になります。食事などに気を使い、腹筋も筋肥大させる。

できればランニングなども行い、効率よく脂肪を燃焼させたいですね!

ちなみに、男性諸君。腹筋だけ鍛えてもカッコいい身体とはとてもじゃないけれど言い難いです。夏に向けて頑張るのであれば大胸筋も同時に鍛えましょう。

本気でバストアップ!大胸筋の鍛え方

記事中に紹介した腹筋ローラーはアマゾンで買うのがいいでしょう。1000円程で買えます。

以上「腹筋を最短で割る本気の鍛え方4選!!」でした。最後までありがとうございました。

コメント