スポンサーリンク

目的と手段を履き違えると目標は達成できない【ダイエットで考える】

トレーニング中の悩み秘訣

目的と手段を履き違えると目標は達成できない【ダイエットで考える】

こんにちは。

何かプロジェクトを成功させる際には綿密な計画を立て、目標を設定し、リスクなどを想定、そして実際に行動する。

これって単純なことですけど、実は途中でそのプロジェクトの目的を忘れてしまうこともしばしば。

そこで今回は「目的と手段」について考えることによって、「目的を忘れる」ことを防ぐストーリーをダイエットに置き換えて考えていきます。

  • 目標と目的は全然違うぜ
  • 「行動すること」を目標にするとダイエットは失敗する
  • 目標を達成する手段はいくらでもある
  • ジムに行くことは目的じゃないよ

という流れでお話を進めていきますね。

さて、いきなりですがダイエットに失敗したことはありますか?途中で嫌になって辞めたことはないでしょうか?

それは「ダイエットブルー」に陥っていたことが多いです

そしてその原因は目標設定がよくなかったことが言えます。それでは詳しく見ていきましょう!

目標と目的は別だよね

悩み ブルー

  • 毎日10回スクワットしよう!
  • 次の休みの日はジムに行ってトレーニングしよう。
  • 仕事が終わったら走るぞ!

良い目標ですね。

ですがこのように定めた行動を達成することができなければどうでしょう?

きっと「あれ、私(俺)ダメ人間じゃん・・」と落ち込んでしまう、もしくは目標達成できなかった・・。とダイエットブルーに陥ってしまう方がいるはずです。

このようなことが続くと、もうこんなのやりたくない!となり、途中でダイエットをやめてしまいます。

あなたの目標はスクワットを10回することですか?ランニングをすることですか?違いますよね。

行動目標を設定するのはよくない

先ほどの例では「休みの日にジムに行く」という行動が目標になってしまいました。

そうではなくて、行動した結果どうなりたいかを目標にすべきです。

質問です、「休みの日にジムに行って、どうなりたいの?」

山の頂上に行く方法は山ほどある

ある山の頂上で日の出を拝みたい

そんな人がいたとしましょう。
その人は歩いて上ったみたいですが、別の人は車で上ったみたいです。
また別のお金持ちはヘリコプターで。

このように、「山の頂上で日の出を拝む」という目標を達成する手段はいくらでもあります

そして山の頂上で日の出を拝みたい理由は何?それが目的になりますね。

同様に、「健康な生活を送る」目的を達成するための目標、手段や方法もあなたに合うものもあれば、合わないものもあります。

忘れてはならないのはこの流れ。

一番重要なのは決して手段ではなく、目的です。

目的と目標、そして手段。設定の手順

道

話を整理していきましょう。

先ほどのスクワットやランニング、そしてジムに行くことはあなたの目的ではありませんね。
そうです、あくまで目的を達成するための「手段」でしかありません。

ではあなたの目的はなんでしたか?

  • 好きな人を振り向かせて幸せを手に入れる
  • 着れなくなった洋服を着る
  • 健康で長生きする

ですね?

では目的を達成するための目標は?

  • 3か月で体脂肪率を-5%する
  • 5ヶ月でウエストを-10cmする
  • 次の健康診断で高かった血圧を下げる

などを言います。

そして手段を選択する

  • 筋トレをするためにジムに通う
  • ランニングをする
  • 食事制限をする
  • 毎日10,000歩以上歩く

ことです。

みなさんはこの手段が目的や目標になっていませんか?

これらが自分の中の優先順位で上になってしまうと、ダイエットブルーに陥ってしまいます。

目的を忘れずにACTION!

目標 計画 ビジョン

ここまで読んでくれた方はもう何となく理解できましたね。

一番大事なのは「目的」です。

これはダイエットに限らず、仕事や勉強などどんなことでも同じことが言えます。

「家族と幸せに暮らす」という目的の次に「〇〇という資格を取得して年収を上げる」目標ができます。

そして「勉強する」「講座に通う」などの手段が来るわけですね。

もう一度聞きます。

「あなたの目的はなんですか?」

ちなみに、2ヶ月で身体を変える手段は結構ある

せっかくなので2ヶ月で身体を変えるための手段をご紹介しましょう。

  • 食事管理をする
  • 基本的な筋トレを週3回以上行う
  • 2日に1回HIITトレーニングをする

など。

食事管理をする

食事管理の基本は、

摂取カロリー<消費カロリーを守った上で、「PFCバランス」を考える

ことです。

PFCバランスというのは「たんぱく質を脂質、炭水化物」の割合のこと。要はたんぱく質を増やして脂質と炭水化物を減らせばいいわけです。

食事管理に関しては、こちらの記事「ダイエットの食事管理法決定版」をご参照ください。

基本的な筋トレをしっかりと行う

2ヶ月で身体を変えたいと思ったら有酸素運動よりも筋トレを行う方がいいでしょう。

例えば自宅で行うのであれば、

などが効果的です。

HIITトレーニングをする

自宅で肉体改造をするのであれば手っ取り早くHIITトレーニングを行いましょう。

上記に記載したトレーニングを

20秒本気で行う→10秒休む→20秒本気で・・

と合計で8セット行うトレーニング。

詳しくは「2日に1回、1回4分のHIITトレーニングの効果を爆上げする方法」をご参照ください。

まとめ:目的と手段、目標は履き違えるな

  • ダイエットブルーの原因
  • 山の頂上に行く方法はいくらでもある
  • 大事なのは「目的」

目的を踏まえたうえで、目標を設定して行動や手段を選択します。

これができないとダイエット途中で、挫折する確率が上がるでしょう。

せっかくなので胸に手を当てて、自分に問うてみてください。

「なんでダイエット始めたんだっけ?」
「なんで勉強してるんだっけ?」
「なんで事業を始めようとしてるんだっけ?」と。

そこからあなたにあった最適の手段を選びましょう

ダメだったら別の手段をとればいいわけです。

TRY and ERRORで頑張りましょう!

以上「目目的と手段を履き違えると目標は達成できない【ダイエットで考える】」でした。最後までありがとうございました。

コメント