AD

筋トレメニューの組み方ー性格タイプ別ー

きつね リラックスカロリー

筋トレメニューの組み方ー性格タイプ別ー

こんにちは。今やWEBで検索すれば筋トレメニューの組み方なんていくらでも出てきますね。ですがどうでしょう、果たしてその方法で続きますか?

筋トレで最大の効果を得るためには継続性と行動力が必要になってきます。そこで今回は4つの性格タイプ別にどのような方向性でトレーニングをするかについて書きました。ぜひ自分に当てはまりそうなところを読んでみてください。

変わりたいけど、動き出せないあなた

変わりたいけど動けない人のトレーニング方法

さて、日本人はこのタイプが多い印象です。変わりたい気持ちや憧れの気持ちはある、でも面倒臭い、何やればいいかわからない・・。

この状況を打破するためのは意志の明確化が必要です。すなわち順序としては

  1. 2−3ヶ月間やり抜く決意をする
  2. 大まかな計画を立てる
  3. 日々の行動を記録する
  4. くじけそうになった時に頼れる人にスターすることを宣言する

以上の手順でスタートするといいでしょう。そしてこのタイプのあなたは小さな成功体験を積むことによる大きな結果を出せる傾向にあります。1日1回のスクワットから始めてみましょう。

さぁ、変わろう!

気合十分!行動力もあるあなた

行動力のある人のトレーンング方法

正直あなたは心配していませんが、気をつけたいのは目標達成のための努力のベクトルが間違ってしまった時の修正方法。

具体的に説明すると、いわゆるメリハリのある理想の体系を手に入れることが目標なのに、−5kgする努力をしてしまうことなど、本来の目的から少し逸れた努力をしてしまった時の結果の違いに落胆してしまわないようにしましょう。

緻密な計画を立てるのが得意なあなたはきっと最初の計画からずれることが苦手です。ですが、筋トレにおいては人によって効果の出る方法などが全く変わってきます。効果が出なければどんどん修正してあなただけのトレーニングメニューをこなしましょう。

大丈夫、あなたなら何の問題もない。

なんかよくわからないけど、やってみるタイプのあなた

とにかく筋トレをしてみる性格

怖いものは何もありませんね。ただ、ふとしたタイミングで継続しなくなる可能性があります。それに加えて2週間で効果の出るものなのに1週間で別の方法に切り替えてしまうなどの勿体無いことをしてしまうタイプです。

なので、ある程度の計画と日々の記録から効果を定期的に検証する時間を設けましょう。

ただこの2つを綿密に組むと、あなたのようなタイプはそれで満足してしまいます。それでは元も子もないので気をつけてくださいね!

やりすぎず、やらなすぎずいきましょう。

何もかも詰め込みたいタイプのあなた

筋トレの計画を緻密に立てるタイプ

せっかく身体にいいことをしているのに、心に傷がついてしまっては成功とは言えません。

隙間時間にトレーニングを行うことは非常に効果的で時間の使い方も上手と言えるでしょう。ですがどうでしょう、そのトレーニングをするよりカフェでリラックスしながら様々なトレーニング方法を模索してみるのもいいかもしれません。

トレーンニングメニューに関しては部位をしぼって行うことをオススメします。例えば月曜日は胸と背中、火曜日は下半身と肩、水曜日は休む!など、日によってトレーニング部位を変えましょう。

なるべく1日で全身鍛えたい!という方もこの方法の方が効率がいい場合があるので、大変だなと思ったら分解してみましょう。

筋トレは義務じゃない、あなたがやりたいからやる。無理しないで!

最後に

4つのタイプの中にあなたに似た性格はありましたか?

なければごめんなさい、ご連絡ください。(笑)

結局共通して必要なのは「目的と意志」の2つです。どうなりたいのか、なぜなりたいのかをはじめに明確にしてから取り組みましょう!

何はともあれ、あなたが動き出せることを信じています。

以上「筋トレメニューの組み方ー性格タイプ別ー」でした。最後までありがとうございました。

コメント