スポンサーリンク

ミスユニバースの身体の作り方-美人の食卓について-

女性 フィットネスダイエット

ミスユニバースの身体の作り方-美人の食卓について-

こんにちは。今回は「美の頂点」の方たちの食事で気を付けていることに触れ、良い身体に少しでも近づきましょう!という趣旨の記事です。

以前、ミス・ユニバースジャパンの方とお話しさせていただく機会がありました。

とってもきれいで、オーラがあり、やはりこういう方が選ばれるのだろうなと圧巻でしたね~。また、お話しを進めていくうちに、食事に対する意識や知識が非常に高かったことに感動しました。

女性であれば皆美しくなりたいと思っていることでしょう。そこで最近「美人の食卓は1日2000kcal」(細川モモさん)という本を読み、勉強したので、記事にしてみました。もちろん、記事の要約に加え、私なりの解釈等を書いていますので、参考にしてみてください。

※著者の細川さんはミス・ユニバース・ジャパンのビューティーキャンプ講師です。

美人はよく食べる

不思議がる外国人女性

いきなりですが、みなさんは普段一日にどれくらいのカロリーを摂取しているかご存知ですか?

実は20~30代・女性の1日の平均摂取カロリーは1479kalとの調査結果が出ています。

これは終戦直後の女性平均を下回る結果です・・・。

美意識の高い方はこれに加えて、野菜しか食べないなどの食事制限をしているなんてこともよく耳にします。するとどうでしょう?身体を作り上げるのに必要な三大栄養素がほとんどとれていないではありませんか!

つまり、野菜だけ摂取していてもキレイになることはできないので、三大栄養素もしっかりと摂ることが重要です。

野菜だけは太る!

三大栄養素とは、たんぱく質・脂質・炭水化物のことを指します

勘違いしていない?ヘルシーな食事とは

女子高生 マネージャー

野菜めっちゃ食べるから健康!という女性。確かに野菜にはビタミン等の栄養が豊富に含まれていますが、元の栄養素なければ活用できません。かっこいい車体だけあってもエンジンがなければ車は走りませんよね。

ビタミンは基本的に補助の役割を担っています。いわばマネージャーさんのような役割なので、一人で活躍することは出来ません。

細川さんの本では1日に「片手ひと盛り分」のたんぱく質を摂取するようすすめています。

そこで、普段食べている食事にたんぱく質を足して摂取してみましょう。

多くの方のヘルスコンサルタントしてきましたが、食べる量を多くすべき方が非常に多いです。その理由は、栄養が足りなければ身体は防衛反応を示し、脂肪を溜めやすくってしまうからです。

栄養が足りて始めてダイエットが出来るわけです。

片手一盛り分はだいたいお肉1人前ぐらいだとお考えください。実際にお肉を摂取すると、多くの脂質も同時に摂取することになります。そこでおすすめなのがプロテインということですね。⇒おすすめサプリメント

良質なたんぱく質を摂れる食べ物

大豆 牛乳 プロテイン

やみくもにたんぱく質を摂っても質が悪いと意味がありません。たんぱく質でより美しい身体を目指すのであれば、アミノ酸の含有量が多いほうがいいです!

たんぱく質の中でも多くアミノ酸を含む食品はこちら↓

・牛乳、ヨーグルト・卵

・大豆

鶏肉、豚肉

・かつお、あじ、いわし

以上のものを積極的に摂取するようにしてみてください。

油・オイル

年寄の腕

野菜を多く摂取している方の中には「ノンオイルドレッシング」を使っている方もいらっしゃるかと思います。

実はこのノンオイルドレッシングよりも、普通のオイルドレッシングを使った方が野菜の抗酸化物質を多く取り入れられることがわかっています。

抗酸化物質とは、名の通り酸化を防ぐ物質です。サビを防止する物と考えていただければわかりやすいですね、アンチエイジングには欠かせない物です。

油を摂らないことはいいこと?

油をなるべく摂らないようにしている方は多いでしょう。ではそんなに油は悪い物なのか?そんなことはありません。良い油は女性が普段使用するクレンジングのような役割も果たしています。

  1. 血中の脂肪を溶かし流す
  2. むくみを流す
  3. アンチエイジング
  4. 便秘解消

上記のような素晴らしい効果があります。

ですが、やはり過剰摂取は避けたいところ。摂らなすぎるのもよくありませんが、摂りすぎるのもよくありません。

もちろん摂取すること自体を避けたい油も日本には多く出回っています。

摂ってはいけない油

注意

良質な油がどのような役割を果たしているのかお判りいただけたとおもいますが、摂取を避けたい油もあります。

それは「トランス型脂肪酸」です。欧米諸国では既に規制されている油ですが、日本では未だに多く出回っています。WHOでも「トランス型脂肪酸の摂取量は、総エネルギーの1%未満とすべき」と言われています。

理由は、悪玉コレステロールを増やし善玉を減らすから。これらの油の摂取過多は狭心症や心筋梗塞を引き起こします。

日本人の死因16%に運動不足が関係している件

トランス型脂肪酸とは人工的に固体化した油のこと。マーガリンやポーションミルクに多く使われています。マーガリンを使っているコンビニのお菓子や菓子パンファストフードには注意してください!

まとめ

  • カロリー不足は逆に太る
  • たんぱく質をプラスして摂取しましょう
  • トランス型脂肪酸以外の良質な油は摂っていい

食べすぎもよくありませんが、食べなさすぎはもっとよくありません。

鉄分や亜鉛が不足しがちな日本人女性は栄養失調と言えます。食べないダイエットをしている方は一度食べるダイエットをしてみてください。今より増して美人になれることでしょう。

食事制限についての記事も書いていますが、食事制限をして成功するのは実は男性の方が多いです。それは筋肉がつきやすく、エネルギーを身体の中に蓄えやすいからです。

逆に女性は筋肉量も少なく、すぐ栄養が出て行ってしまうのでぽっちゃり体系の方が多いんですよね。

そして重要なのはここから。食事だけではなく、運動や筋トレも重要になってきます。

さて、今回はミスユニバースジャパンのビュティーキャンプ講師の細川モモさんの本も参考にさせていただきました。興味のある方は是非お読みください。

以上「ミスユニバースの身体の作り方-美人の食卓について-」でした。最後までありがとうございました。

コメント