スポンサーリンク

「ヒップリフトの効果がない」は呼吸で改善できる!

体幹トレーニングでお腹周りを凹ますヒップリフト

「ヒップリフトの効果がない」は呼吸で改善できる!

こんにちは、Tracyです!今回は

ヒップリフトの効果がなかなか出ないんだけど・・

という方向けにヒップリフトの時に取り入れたい効果を高めるための呼吸法についてご紹介します。

ヒップリフトはベッドの上でもできるし、毎日継続しやすく女性に大人気の筋トレ方法ですが、簡単な分やり方が間違っていたりすると当然ながら効果も出ません。

また、今回は初心者の方が行いがちなヒップリフトの効果が出ない特徴についても触れていきましょう!

それでは分かりやすく解説していきます。

ヒップリフトの効果が出ない人必見!取り入れたい呼吸法

早速ヒップリフトの効果がないときに取り入れたい呼吸法をご紹介します。

それは「腹式呼吸」という呼吸方法です。やり方は、

  • 息を吸いながらお腹を膨らませる
  • 息をゆっくりと吐きながらお腹を凹ます

のが腹式呼吸です。

普段の呼吸との違いは「肺」を膨らませるか「お腹」を膨らませるかの違いですね。

この記事を読みながらできると思うので、はい!実践してみてください。

呼吸だけでトレーニング!「ドローイン」

ちなみに先ほどの腹式呼吸ですが、吐き切った状態で10秒ほどキープすることによってお腹周りの筋肉も鍛えることができます。

このトレーニング方法をドローインというのですが、ヒップリフトをしながら実践してみてもいいでしょう。

はじめのうちはヒップリフトしながらドローインを行うとフォームも崩れてきてしまうので、慣れてきてから行いましょうね。

ヒップリフトの効果がない人の特徴

いくら呼吸法を取り入れたところで、正しいフォームでヒップリフトができていなければ効果も出ないでしょう。

そこでヒップリフトの効果が出ないという方がやってしまいがちなことをご紹介します。

  • 腰をそりながらお尻を上げてしまう
  • お尻が下がりすぎている
  • 腕の力を使っている
  • お尻の穴が閉まっていない
  • 足の位置が悪い(膝が90度になるくらいがいいですね)

以上のことに注意しながら実践してみてください。

ヒップリフトだけやってても効果でないかも

ちなみにですが、ヒップリフトを毎日続けることはいいことですが、残念ながらヒップリフトだけでプリケツを目指すには少し道が遠いでしょう。

そこでおすすめなのが

などの動きを伴うトレーニングも同時に行うこと。

ヒップリフトはどちらかというと動きを我慢するトレーニングで、使っている筋肉も奥深くの深層部にあるいわゆる「体幹」のトレーニングになります。

そこに上の動画のように動きをつけたり、そもそもスクワットなどでしっかりと鍛えることによってより高い効果を期待できるでしょう。

まとめ:ヒップリフトは腹式呼吸を取り入れながら行うと効果が出るかも

  • 腹式呼吸を取り入れながらヒップリフトしましょう↓
  • 息を吸いながらお腹を膨らませる
  • 息をゆっくりと吐きながらお腹を凹ます

ということで今回はヒップリフトの効果が出ない人向けに記事を書きましたがいかがでしょう、実践できそうですか?

ベッドの上で実践できるような体幹トレーニングですので、今後もしっかりと継続すれば必ず効果も出てくるはずです。

ベッドの上でトレーニングを完結させたいのであれば、ニーエルボープランクなんかもおすすめですよ。

以上「「ヒップリフトの効果がない」は呼吸で改善できる!」でした。最後までありがとうございました。

コメント