AD

自宅体幹トレーニングで最も簡単に引き締まる「ニーエルボー」

胴体を引き締める ニーエルボー
AD

自宅体幹トレーニングで最も簡単に引き締まる「ニーエルボー」

こんにちは!

今回は「自宅で体幹トレーニングをしたいけど、メニューがわからない」人向けに簡単かつ最も効果の高い「ニーエルボー」と呼ばれる体幹トレーニングをご紹介します♪

「自宅でできるメニューが知りたい」「やり方がわからない」という問題を解消しながら、お腹周りの引き締め、お尻・背中なども同時に鍛えていきましょう。

今回紹介するニーエルボーは以下の効果を求める人にオススメです。

  • 体幹トレーニングならではのインナーマッスルが動きをつけながら鍛えられる
  • お尻、背中周りのシェイプアップも同時にできる
  • 胴回り全体を鍛えられる

などなど。それでは詳しくみていきましょう!!

AD

自宅体幹トレーニングおすすめNo1「ニーエルボー」のやり方

自宅でする体幹トレーニングで簡単かつ動きをつけることのできる、初心者にとって最適な方法の「ニーエルボー」は四つん這いの状態からスタートし、その状態で右手と左足を伸ばす→お腹の下で右肘と左膝をくっつける→伸ばす→くっつける→伸ばすを繰り返す体幹トレーニング方法♪

まずは片方5回ずつを目標にゆっくりやってみよう!

ニーエルボーの効果と注意点

ニーエルボーで得られる効果は、あなたも体幹トレーニングと言われれば想像できる「プランク」とは少し異なります。

  • 体幹トレーニングならではのインナーマッスルが動きをつけながら鍛えられる
  • お尻、背中周りのシェイプアップも同時にできる
  • 胴回り全体を鍛えられる

などが主な効果。つまり、プランクをするよりもお得ということです♪

これらの効果をしっかり出すための注意点は

  • 腕も足もしっかりと伸ばす
  • 肘と膝をつけるとき身体を開かない(骨盤は下を向いた状態をキープ!)
  • 早くやらない

ことですね。体幹トレーニングはフォームが命なので、鏡で自分のフォームをチェックしながらやるといいでしょう。

おすすめする理由は「体幹の動き」

肘をついて上体をまっすぐにキープするプランクと異なり、動きをつけて鍛える体幹トレーニング方法なので、本来使い道のある体幹をつけることができます。

と、いうのも体幹とは「身体を動かす際に効率よく力を全身に伝える」ためのものなので、じっと我慢する体幹トレーニングよりも動きをつけたほうが実用性の高いものになるんですね。

もちろん、プランクも効果がないわけではありません。時間でトレーニングをしたい!と考える方はプランクでもいいでしょう♪まぁ、回数で数えた方が「やった感」が出せるというのもニーエルボーのいいところですね。

自宅で体幹トレーニングをするときに気をつけたいこと

自宅で体幹トレーニングをするときに気をつけたいことは、

  • フォームを確認しつつゆっくりと
  • どこの部位に効かせたいか意識しながら
  • 諦めずに継続する!!

こと♪フォームに関しては、なかなか合っているかわからない方も多いかと思います。一緒に体幹トレーニングをできる人がいればお互い動画を撮り合ったりしてみてください!

もしいなければ私に送ってくれればフォームをチェックしますよ。

また、自宅で体幹トレーニングを継続させるためには「やりたくなる」ようなグッズもあるといいですね。今回は膝を痛めないようにもヨガマットをオススメしておきます。

お腹周りを引き締めたいならこっちの体幹トレーニングもおすすめ

お腹周りを引き締めたいのであれば、ニーエルボーと同時にサイドプランクをするのもオススメですよ!

と、いうのもニーエルボーの主なターゲットは身体の前面と後面なので、どうしても横っ腹は他のトレーニングで鍛える必要が出てきます。余裕のある方はこちらにもチャレンジしてみてください。

以上「自宅体幹トレーニングで最も簡単に引き締まる「ニーエルボー」」でした。最後までありがとうございました。

コメント