スポンサーリンク

ニートゥーエルボーとプランク、より効果的なのは?

体幹トレーニング(プランク)ニーエルボー

ニートゥーエルボーとプランク、より効果的なのは?

こんにちは、TRACYです!今回は

「ニートゥーエルボーとプランク、どっちがおすすめ?」

と言う質問に答えていきます。

答えは

体幹を活かしたいならニートゥーエルボー

毎日運動を継続したいのであればプランク

です!

それぞれ効果的なやり方等、見ていきましょう。

ニートゥーエルボーとプランク、どっちがおすすめ?

さて、冒頭でも書いた通り

  • 体幹を活かしたいならニートゥーエルボー
  • 毎日運動を継続したいのであればプランク

がそれぞれおすすめで、どちらも初心者の方が実践できる体幹トレーニングとなっています。

体幹トレーニングの本質から考えるとニートゥーエルボーの方がプランクよりもおすすめ

理由は

  • そもそも体幹力とは外からの刺激や、動きの中でいかに耐えられるか、力を発揮できるかの力である
  • 動きのないプランクに加えて、ニートゥーエルボーは動きがある
  • そのためニートゥーエルボーの方が体幹トレーニングとしては効果的

なのですが、どちらも初心者向けのトレーニングとして多くの方に親しまれているのでそこまで比べなくてもどちらもいいトレーニングでしょう。

プランクのようなトレーニングのいいところは

  • 回数ではなく、秒数である(人によってはいいと感じる)
  • 思い立ったらすぐに実践できるようなトレーニング
  • 継続しやすい

などが挙げられますね。

ニートゥーエルボーの効果的なやり方

ニートゥーエルボーの効果的なやり方は

  • 四つん這いになる
  • お腹を凹まし、背筋を伸ばす
  • 片方の肘とその反対の膝をくっつける(無理せずに)
  • ゆっくりと腕と足を伸ばす

トレーニングで、注意点が

  • 身体がぶれないようにキープする
  • ゆっくりと行う
  • 呼吸を止めない

こと!最初のうちは左右に揺れてしまう方が多いですがそれがまさに「体幹」です。頑張りましょう!

体幹トレーニング初心者ならニーエルボーをしなさい【50代以上も可】

プランクの効果的なやり方

プランクのやり方は

  • まずは身体を肘から先の腕とつま先で支える(きつい人は膝でもおk)
  • お尻に力を入れる
  • 肩の力を抜く
  • 息を吸うときにお腹を膨らませて
  • 息を吐くときにお腹を凹ます
  • 凹ました状態で5秒ほどキープする

です。

ますは見様見真似でもいいので、とにかく実践してみましょう♪

プランクで姿勢改善!プランクの効果を最大限活用する方法

ってかどっちもできるならプランクをやった後すぐにニートゥーエルボーをしよう

で、ちょっとここも「どっちやるか」の選択肢に含んで欲しいのですが、両方行うとあなたの体幹力を鍛えるスピードが格段に早まります。

例えば、

  • プランク30秒行う
  • そのまま休憩なしにニートゥーエルボー5回ずつ行う

としっかりと体幹を鍛えることができます。

きついなという方はまずはプランクから。慣れてきたらニートゥーエルボーにもチャレンジしてみましょう♪

割れない体幹トレーニングは卒業しない?腹筋を割る方法【プロ解説】

以上「ニートゥーエルボーとプランク、より効果的なのは?」でした。最後までありがとうございました。

コメント