ヒップリフトでハムストリングスがつるのは「足が遠い」 | ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You -

TRACY TRAining Changes You

ヒップリフトでハムストリングスがつるのは「足が遠い」

ヒップリフトでハムストリングスがつるのは「足が遠い」

ヒップリフト

TRACY 編集部

編集部

2020.02.18

ヒップリフトでハムストリングスがつるのは「足が遠い」

こんにちは、Tracyです!今回は

ヒップリフトで裏ももがつるんだけど、どうしたらいい?

という方向けにヒップリフトでハムストリングスがつる理由と解消方法をご紹介します。

ちなみに、ヒップリフトでハムストリングスがつるのはしっかりとできている証拠の1つです。

今回はより効果を高めるための方法などにも触れていきましょうね。

それでは分かりやすく解説していきます。

ヒップリフトでハムストリングスがつるのは足の位置が悪い

ヒップリフトでハムストリングスがつる理由は

  • 足の位置が遠い(下についている足の膝の角度が広い)
  • お腹を突き出しすぎ

なので、これらをしないように意識してみてください。

お腹を突き出しすぎというのは、

  • 腰を反らないように行う
  • 腹式呼吸を取り入れる

と解消できるのでぜひ実践してみましょう。

腹式呼吸にはこちらの記事をご参照ください。

ただ、ヒップリフトでハムストリングスがつるのはいい証拠

ちなみに、ヒップリフトでハムストリングスは他のところが痛くなるよりも遥かにいい効果なので、心配はご無用。

ヒップリフトでの足の位置を変えるだけで、ハムストリングスからお尻にしっかりと効かせることができるので、先ほどの注意点を意識して行ってみましょう。

  • 膝が90度くらいになるように行う
  • 腹式呼吸を取り入れて、お腹を凹ましながら行う

ヒップリフトだけだと効果も少ないので、追加でやりたい種目

そして、実はヒップリフトを「両足で60秒間我慢する」だけだと、効果が出てくるのに非常に時間がかかってくるので、他の種目も同時に行いましょう。

ヒップリフト関連で行うと、片足を真上に伸ばした状態で腰の上下運動を行うのが簡単でおすすめです。

これも足の位置を遠くしすぎずゆっくりと正確に行うようにしましょう。

まとめ:ヒップリフトでハムストリングうすがつるのは足の位置が悪い

  • 足が遠いとつる
  • 腰を反らないように、腹式呼吸を取り入れる
  • 動きもつけましょう

ということで今回はヒップリフトについてご紹介しましたがいかがでしょう、実践できそうですか?

ヒップリフトなどのベッドでできるような体幹トレーニングは継続できればその効果もしっかりと出てくるでしょう。

いずれにせよフォームが重要なので、知識をつけてから行うのがおすすめです。

以上「ヒップリフトでハムストリングスがつるのは「足が遠い」」でした。最後までありがとうございました。

ヒップリフト
スポンサーリンク
TRACY 編集部をフォローする
ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You –

Relation Article関連記事

Ranking Ranking 

Article Ranking記事ランキング

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

Categoryカテゴリー

筋力トレーニング