AD

ベッドでやる体幹トレーニング「プランク」の効果を出す姿勢の動きのつけ方

ストレッチ性のあるヨガ 体幹
AD

ベッドでやる体幹トレーニング「プランク」の効果を出す姿勢の動きのつけ方

こんにちは!今回は普通のプランクはもうできるよ!もっと効果の高い体幹トレーニングがしたい!方向けの記事です。

正直いうとここからが真の体幹トレーニングとなります。体幹の筋肉を使う時は、姿勢が崩れそうになった時ですよね?普通のプランクはただ我慢しているだけで、姿勢は崩れていません

なので、これから紹介する動きをつけて、わざと姿勢を崩します。

そのときに発揮される体幹の筋肉が本当に使えるコアマッスルということになります。

それでは詳しくみていきましょう。

AD

プランク→片足を上げる

動画では2番目に行っていますが、足を上げる方が楽なので、足からチャレンジしてみてください。

まずは普通のプランクの状態から片足ずつ上げてみましょう。

このときに気をつけたいのは、足を上げたタイミングで骨盤の位置がずれたり、横向きにならないようにすること。結構難しいですよ!

初めは動画のように足を交互に上げていきます。慣れてきたら、上げた状態でキープするようにしてみましょう。

片手を上げる

動画の一番初めに行っている姿勢です。

このときの注意点は腕を上げたときに腹筋の力を抜かないこと。この辺から難易度が上がってくる頃です。どんどんチャレンジしていきましょう!

手、足を上げる

最後は手と足を同時に上げましょう。ここまでできるうようになれば一般人より体幹の筋肉も相当付き、普段の姿勢が美しくなっていることでしょう。

どの項目でも気をつけて欲しいのは、両手両足が地面についている時と全く同じ体勢のまま足・手を上げるようにすること。頑張ってください!!

以上「ベッドでやる体幹トレーニング「プランク」の効果を出す姿勢の動きのつけ方」でした。最後までありがとうございました。

コメント