スポンサーリンク

効果がないを脱出する【チェストプレスの適切な回数】

トレーニングチェストプレス

効果がないを脱出する【チェストプレスの適切な回数】

こんにちは、TRACYです!今回は

「チェストプレスの効果があまり出ない・・・」

という方向けに筋トレにおける適切な回数や重量などをチェストプレスにあてはめてご紹介していきます。

正直ここのところが間違っていると何の意味もないなんてことが起こりかねません。中間テスト前に徹夜で科学の勉強してたら次の日は国語と英語のテストでしかも中間テストに科学ないみたいな感じ。

まぁ人それぞれ異なるってのは確かですが一応の指標として目的別に

  • 回数
  • 重量
  • セット数

を頭に入れておくといいでしょう!

それでは分かりやすく解説していきます。

チェストプレスの効果を最大化させる目的別回数

さて、単純に筋トレをする目的を大きくわけ、それぞれに適した回数をみていくと

  • ダイエット(細い筋肉):15~20回
  • 筋肉をつけたい:8~12回

が理想。筋肉は太い筋肉と細い筋肉の2種類があって、それぞれを発揮できる重量・回数が変わってきます。つまり

  • 細い筋肉をつけたいのであれば、軽い負荷で回数をかさねる
  • 太い筋肉をつけたいのであれば、重い負荷で行う

のがいいでしょう。それぞれ詳しくみていきます。

目的別筋トレメニュー回数【痩せる,筋肥大,パワーアップメニュー】

ダイエットする時の効果的なチェストプレスの回数、重量、セット数

ではまずは細い筋肉をつけていきたいという方は

  • 本気出せば1回上がる重さの60%くらい
  • 15-20回
  • 3セット

を目安に行いましょう。チェストプレスで50KGなら1回上げられる!方なら

  • 30kg
  • 15-20回
  • 3セット

って感じですね!

【減量・ダイエットの極意】筋トレメニューよりも〇〇を

マッチョ(筋肥大)になる時の効果的なチェストプレスの回数、重量、セット数

お次はマッチョ。チェストプレスでバストアップさせたい人は

  • 本気出せば1回上がる重さの80%くらい
  • 8-12回
  • 4セット

を目安に行いましょう。チェストプレスで50KGなら1回上げられる!方なら

  • 40kg
  • 8-12回
  • 3セット

って感じですね!

【チェストプレス】でバストアップ!大胸筋大辞典

【回数よりも大事】チェストプレスの効果を最大化させる秘訣

さて、ここまで回数や重量などに注目してきましたが最も大事なのはフォームです。どれくらい大事かって言ったらポケモンの主人公サトシが帽子のつばを後ろに回す動作くらい重要です。

で、何すればいいのかというと

  1. 上げる時より下げる時を意識する
  2. 栄養をしっかりととる
  3. 余裕があるなら他のトレーニングも行う

の3つ。最も簡単にできるのは①で、上げるよりも下げる時にゆっくりと胸を意識してやってみてください。

そして②に関してはとにかくしっかりと食事管理すること。これができないとそもそもサトシなのにピカチュウいないみたいな状況です。

プロテインだけで脂肪燃焼する!?たんぱく質の恐るべき効果

で、③は余裕があればでOK。大胸筋をチェストプレスででかくするんだ〜!という方はこちらの記事をご参照ください。

ベンチプレス+ダンベルフライ。大胸筋は何日で効果が出る?

以上「効果がないを脱出する【チェストプレスの適切な回数】」を知っておこう」でした。最後までありがとうございました。

コメント