【減量・ダイエットの極意】筋トレメニューよりも〇〇を | ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You -

TRACY TRAining Changes You

【減量・ダイエットの極意】筋トレメニューよりも〇〇を

【減量・ダイエットの極意】筋トレメニューよりも〇〇を

メニュー

TRACY 編集部

編集部

2020.07.17

【減量・ダイエットの極意】筋トレメニューよりも〇〇を

こんにちは、TRACYです!今回は

「減量する時の筋トレのメニューってどんなのがおすすめ?」

という方向けにトレーニングメニューとダイエットと筋トレについて解説していきます。

まぁ正直いうと、減量やダイエットにおいて最も重要なことは筋トレよりも食事。どれくらいかっていうと、プールに遊びにいくときの水着とゴーグルくらいの差です。

とはいえゴーグルもあったほうが気持ちよく泳げるので、マストじゃないけどだいたいみんな持ってますよね。ということで筋トレのメニューと食事のメニューの両方を解説していきます。

ご自身の減量、ダイエットにお役立てください!

それでは分かりやすく解説していきます。

減量したいなら筋トレメニューよりも食事メニューを

冒頭でも述べましたが、減量・ダイエットにおいて最も重要なのは食事。これを怠るとおかしなことになるので、

  • 炭水化物、脂質の量を減らす
  • たんぱく質、ビタミンの量を増やす

くらいは最低限意識しましょう。

あとは炭水化物に関しては食物繊維の多く入っている食事がいいですね。

例えば

  • 白米→玄米にする
  • 鶏胸肉の皮を剥いたやつとブロッコリーを塩茹で
  • トマト丸かじり
  • 糖分とるならはちみつ
  • 豆腐納豆キムチ
  • スプラウト系の野菜

なんかは一人暮らしのズボラ男子、女子共に気軽にできレシピ(?)なのでおすすめです。

424の黄金比率を知ってれば明日から痩せられる。PFCバランスについて

減量向けの筋トレメニュー

で、筋トレに関してはHIIT系のトレーニングが減量に適しています。

通常の筋トレを何セットも繰り返し行うイメージですね。自宅で行うのであれば動画のような全身筋トレ運動がおすすすめで、ジムでのメニュー作成であれば

など直前に鍛えた筋肉の拮抗筋(真逆の筋肉という意味)を鍛える筋トレか全く関係のない部位の筋トレを組み合わせてグルグル休みなしにサイクルすると短時間で、心拍数も上昇し、脂肪燃焼にも効果を発揮するでしょう。

この際の重量設定などは

  • 15-20回できる負荷
  • 3-4セット

くらいを目安に自身の中で調整してみてください。

筋トレメニューと有酸素運動、減量に適しているのは?

筋トレと有酸素運動、どちらが減量・ダイエットに向いているか。

正直これは体質によるのですが、これまでの指導経験からすると

  • ついている脂肪の種類が内臓脂肪多めの人は筋トレ
  • 皮下脂肪多めの人は有酸素運動

に重きをおいたほうが早い段階で減量・ダイエットができるイメージです。

まぁ共通して言えることは

筋トレした後に有酸素運動をすると脂肪燃焼効率が良い

ので、これはぜひ取り入れてみてください♪

筋トレ後の「EPOC(アフターバーン)」から考える最強の痩せ理論

以上「【減量・ダイエットの極意】筋トレメニューよりも〇〇を」でした。最後までありがとうございました。

メニュー
スポンサーリンク
TRACY 編集部をフォローする
ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You –

Ranking Ranking 

Article Ranking記事ランキング

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

Categoryカテゴリー

筋力トレーニング