バーピージャンプの効果がない?ダメな方法と効率良く行うポイント | ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You -

TRACY TRAining Changes You

バーピージャンプの効果がない?ダメな方法と効率良く行うポイント

バーピージャンプの効果がない?ダメな方法と効率良く行うポイント

バーピージャンプ

TRACY 編集部

編集部

2019.12.08

バーピージャンプの効果がない?ダメな方法と効率良く行うポイント

こんにちは、Tracyです!今回は

バーピージャンプの効果がない。いまいち出ない

という方向けにバーピーの間違った方法と効率良く行うポイントをご紹介します。

バーピージャンプは本来とても効果的な自重筋トレです。

私は現在パーソナルトレーナー、そしてオンライントレーナーとして数多くの人のトレーニングをサポートしており、そこで得た多くの「やってるのに効果の出ない初心者」の特徴を今回はまとめて見ました。

ん〜本当に効果あるのかなぁ?という方も今回の記事を読んでしっかりと理解し、いち早くその効果を出しましょう。

それではわかりやすく解説していきます。

バーピージャンプの効果がない!?という人の特徴

早速ですが、バーピージャンプの効果がいまいち出ないという人の特徴をご紹介すると、

  • 1つ1つの動作がはっきりとしていない
  • 腹筋の力が抜けている

です。

バーピーは

の要素で構成されており、これら1つ1つの動作をはっきりと行わないとその効果も半減してしまいます。

初心者はバーピージャンプを分解してトレーニング時に上記した4つの筋トレがしっかりとできていないことが挙げられます。

また、お腹の力が抜けており、身体の軸が定まっていないことも特徴として挙げられるので、しっかりとお腹の力を入れながら行いましょう。

ちなみに、お腹を凹ましながらバーピーを行うと体幹を上手に使うことができますよ!

バーピーを効率良く行う方法は「静かに」「はっきりと行う」こと

で、具体的にどのような方法で行えば効率良く筋トレができるかと言うと

  • 先ほどの4種目をまずは正しいフォームで出来るようにする
  • 出来るだけ静かに行う
  • お腹を凹ましながら行う

のがポイント。

をしっかりと習得してからバーピージャンプをするといいでしょう。

バーピージャンプはHIITがおすすめ!

ちなみにおすすめのやり方はHIITと言う

「20秒バーピー→10秒休憩→20秒→10秒・・」

と合計で8セット繰り返すタバタ式で行うのが最もいいでしょう。

理由は

  • たった4分で終わる
  • 回数じゃないのでそれぞれのレベルで実践できる
  • 脂肪燃焼効率が最も良い

からです。

HIITトレーニングを行うと筋トレ後も脂肪燃焼される状態に陥る「アフターバーン現象(EPOC)」になることができるので非常におすすめです。

詳しくはこちらの記事をご参照ください。

まとめ:バーピーの効果が出ない人の特徴

の動作をしっかりと習得してからバーピージャンプを行うと正しいフォームでのトレーニングができて、効果も出てくるでしょう。

何も難しいことはないので、はじめのうちはゆっくりと使っている筋肉を感じながら実践してみてください!

以上「バーピージャンプの効果がない?ダメな方法と効率良く行うポイント」でした。最後までありがとうございました。

バーピージャンプ
スポンサーリンク
TRACY 編集部をフォローする
ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You –

Relation Article関連記事

Ranking Ranking 

Article Ranking記事ランキング

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

Categoryカテゴリー

筋力トレーニング