スポンサーリンク

こいつはやばい。自重筋トレ最強メニュー【ジャンピングスクワット】

スクワットスクワット

こいつはやばい。自重筋トレ最強メニュー【ジャンピングスクワット】

こんにちは、Tracyです!今回は

「自重筋トレでしっかりと筋トレしたい」

「消費カロリーの高い自重筋トレでダイエットしたい」

という方向けに最強のトレーニング「ジャンピングスクワット」をご紹介します。

なんとなく予想がついているとは思いますが、主なターゲットは下半身全体と体幹の筋肉。

普通のスクワットよりも消費カロリーが高く、扱う筋肉も増えてくるので、スクワットでは物足りなくなってきた方にオススメの自重筋トレです♪

また、最後に下半身だけでなく、上半身のパンプアップ筋トレも紹介しているので、そちらもみていただければと思います!

それでは詳しくみていきましょう!

ジャンピングスクワットのやり方

ジャンピングスクワットは、普通のスクワットで上体を起こすタイミングで勢いよくジャンプをする自重筋トレ方法です。

スクワットは腕を固定して行う反面、ジャンピングスクワットは腕の反動を利用しながら行うと飯でしょう。

腕を振り子のように振りながら実践したいいので、周りに何もないところで行なってくださいね♪

ジャンピングスクワットで得られる効果と注意点

ジャンピングスクワットで得られる主な効果は

  • 下半身全ての筋肉の強化
  • 体幹の筋肉の強化
  • 高い消費カロリー

です。自重筋トレの中でも高い強度で行うことのできる、非常に優れたトレーニングだと私は思っています。

ただ、その分注意が必要で・・・

  • 上半身を前に倒し過ぎない
  • 着地の時に膝を曲げながら着地する

これらを守ることができないと、怪我をするリスクもある自重筋トレです。

初めのうちはゆっくりと行なってみてくださいね♪

他の種目をやるならバーピージャンプ!

ジャンピングスクワットでは主に下半身全体の筋肉を鍛えることができるので、組み合わせ種目としては上半身の自重筋トレをするといいでしょう。

ここでは腕立て伏せをオススメします。

と、いうのも、腕立て伏せとジャンピングスクワットを組み合わせると「バーピージャンプ」という超ハイブリットトレーニングができるようになるので、是非チャレンジしてみてください!

以上「こいつはやばい。自重筋トレ最強メニュー【ジャンピングスクワット】」でした。最後までありがとうございました。

コメント