AD

ストレッチポールでゴリゴリにほぐす!【ストレッチポールのやり方】

ストレッチポール 使い方 ストレッチポール
AD

ストレッチポールでゴリゴリにほぐす!【ストレッチポールの使い方】

こんにちは!

今回は「ストレッチポールを買ったけど、いまいち効果がない」「どうやって使ったらいいかわからない」という方向けにストレッチポールの特性を活かし、ゴリゴリとマッサージする方法をご紹介します!

本来であればストレッチポールを下に敷いて腕や肩回り、股関節を回すのがオーソドックスな利用方法ですが、この記事では「ストレッチポールの方を動かす」ことをメインに書きました。

もちろん今あなたが持っているストレッチポールでできる範囲内のことを書いたので、読み終えたら実践してすっきりしましょう♪

そして今回はもう一点、「安いの買っちゃったけど、これって効果あるの?」という方向けに安いストレッチポールの使い方もご紹介していきます。

それでは詳しく見ていきましょう!

AD

ストレッチポールに乗って左右にゴリゴリして肩甲骨をほぐす

まずは王道の使い方で、脊柱に合わせて肩甲骨に乗り、落ちないように左右に揺らしてみましょう。この際、横に手を広げたり、腕を天井方向に伸ばしながら行うのもおすすめです♪

このストレッチポールの使い方で注意したいのは、

  • ストレッチポールよりも頭を出して寝ないこと
  • 背骨に合わせてなるべく真っすぐ下に敷くこと
  • 洋服がひっぱられないようにすること

です。後は基本的に横になって左右にストレッチポールを揺らすだけなので初心者に最もおすすめできる利用方法です。

ストレッチポールを横向きに腰の下に敷いて腰をほぐす!

こちらは少し刺激が強めですが、腰をゴリゴリほぐしたい方はチャレンジしてみてください。

先ほどは縦方向とは向きを変えて、横向きに腰の下にストレッチポールを敷いて身体を前後に揺らしてみましょう!

注意点は

  • あまり強くやりすぎないこと
  • 痛みを覚えたらやめること

です。何より刺激が結構強いので痛みが出たらすぐにやめるようにしましょう。なのでゆっくりと動くことをおすすめします♪

まず初めは動画の45秒ほどから始まる腰のエクササイズ方法を行い、もう少し強くても平気だな・・と思ったらそのまま仰向けになってみましょう!

太ももの裏をストレッチポールでゴリゴリするやり方

座って足を伸ばした状態で太ももの裏にストレッチポールを敷いて、ゴリゴリマッサージする使い方です。

腰や肩甲骨のほぐし方と違って、体重が乗せづらいですが、十分気持ち良いですよ。足のむくみやすい女性におすすめですね♪

ふくらはぎも同様にストレッチポールでゴリゴリほぐそう!

先ほどの太ももの裏をほぐした時と同じ使い方でふくらはぎもゴリゴリしてあげましょう!

一日中立ちっぱなし、ハイヒールを履いていた方、高血圧の方はしっかりとふくらはぎをほぐすことをおすすめします。

立ち仕事の方やハイヒールを履かれていた方が最も疲れやすいのはふくらはぎなので、そういった方はここを重点的に行ってみるといいですね。

また、高血圧に関しては、ふくらはぎをほぐしてあげることによって、血流が活性化されるので、マッサージ後血圧が下がる傾向にあります。是非ともお試しあれ。

正直ゴリゴリ使うなら高価なものがオススメ。安いストレッチポールには別の使い方がある

1万円前後する有名なストレッチポールは耐久性も高く、商品が安いものと比べて硬いので今回紹介した使い方をするのにもってこいなのですが、安いとどうしてもへたってしまったり、変形があったり、柔らかかったりと問題が出てくるのも事実です。

なので基本的に安いストレッチポールは「寝るだけ」の利用にとどめておいた方が壊れる心配も減りますよ

正直、肩甲骨をほぐすだけであれば安いのでも十分なのでこちらの記事をご参照ください。

以上「ストレッチポールでゴリゴリにほぐす!【ストレッチポールのやり方】」でした。最後までありがとうございました。

コメント