AD

「脂肪は筋肉に変わる」が本当なのか徹底解説

マッチョな医者 筋肉
AD

「脂肪は筋肉に変わる」が本当なのか徹底解説

こんにちは!

「太っている人って筋肉つきやすいの?」「なんで筋肉つけるために一度太る人がいるの?」

という疑問を解消すべく、今回は「脂肪は筋肉に変わるのか」について解説していきます

この記事の内容を簡単にまとめると

  • 脂肪は筋肉には変わりません。。なぜなら成分が違うから
  • 太っている人ってなんで筋肉もつきやすいの?
  • 筋肉をつけるためには脂肪も必要ですよ
  • じゃぁいい身体を手に入れるためにはどんなことすればいいの?

という流れでお話を進めていきますね。

それでは詳しく見ていきましょう。

AD

現在の研究では「脂肪は筋肉に変わることはない」

結論から言うと、「脂肪が筋肉に変わることはない」です。

理由は少し考えれば明白で、脂肪と筋肉の主成分がそれぞれ全く異なるものだからです。

脂肪は脂質から成り、筋肉はたんぱく質からなります。これらの栄養素を摂取した際に、身体が栄養を分解し、それぞれ脂肪と筋肉を構成していきます。

筋肉を構成する成分は「たんぱく質」「アミノ酸」「ビタミン」「糖質」なので、脂肪が筋肉に変わることはまずないでしょう。

脂肪が筋肉に変わると言われている理由

脂肪が筋肉に変わると言われる要員として

  • 太っている人の方が筋肉がつきやすい
  • ボディビルダーなどが筋肉をつける際、一度太る

ことが言えますね。

このことから脂肪が筋肉に変わるのではないかと言う疑問が生まれ、定着したと考えられます。

脂肪が多い人は筋肉がつきやすいのか?

実際に脂肪が多くついている人は筋肉がつきやすい傾向にあります。太っている人の方がパワーもありますよね。

理由は、

  • 栄養を多く摂取するから多く脂肪がつく₌筋肉に変わる栄養素も多く摂取している
  • 脂肪にもエネルギーはあるので、重いものが挙げられる₌筋トレの強度を高めることができる

から。

つまり、脂肪が多くついている人は「脂肪のエネルギーを使えるので力が多く発揮できる」と言うことになります。

この状態で筋トレを行うと、脂肪がなかった時期よりも重いものを重量で筋肉に刺激を与えることができるので、結果的に筋肉が多くつくと言う理論です。

脂肪が多いと筋肉はつきやすい

筋肉をつけるために、脂肪は必要

脂肪をつけると筋肉もつきやすくなる傾向にあります。実際に筋肉をつけるためにまず太ると言う筋トレの方法もありますからね。

先ほどの解説と被る部分があるのですが、

  • 栄養を多く摂取する必要がある
  • 重いものを持ちながら筋トレができるので、筋肉への負担がかけやすい

などのことから、脂肪と筋肉の関係は非常に深いと言えるでしょう。

では、脂肪を落として筋肉質な身体を手に入れるにはどのような手順で行うのが理想か?

ここまでで、

  • 脂肪が筋肉に変わることがない
  • パワーを発揮するのに脂肪も必要

と言うことが理解できたと思います。

では、「脂肪を落としてある程度の筋肉をつける」にはどのような手順で行うのが理想なのかと言うと

  1. 脂肪を落とす
  2. 筋肉をつける

というようにそれぞれ別のプロジェクトとして取り組むのがいいでしょう。

正直言って「筋肉めっちゃつけて身体を大きくしたい」のでなければ、脂肪をつけてまで筋トレを行う必要はありません。

脂肪と落とすためには?

脂肪を落とすために効果的なのはやはり圧倒的に「食事管理」を行うこと。

ここでは程よい筋肉をつけることも目的にしているので何よりも「たんぱく質」を多く摂取するようにしましょう。

たんぱく質を多く摂取した上で、

  • 脂質と炭水化物、糖質を減らす
  • ジュースをやめる
  • 1日に必要なカロリー量を計算する

などの方法を摂ると80点くらいの食事管理ができます。あとは、ストイックにビタミンだ鉄分だミネラルだなんだってお好きなだけやってください。

食事管理に関しての詳しい解説、方法はこちらの記事にまとめたのでご参照ください。

筋肉をつけるためには?

筋肉をつけるためにはもうお分かりですね。筋トレをしましょう。

自宅で行うのであれば、スクワット腕立て伏せを。

10回×2セットを2日に1回行うのが理想でしょう。

ジムで行うのであればトレーナーにメニューを作ってもらうといいでしょう。

具体的には

  • ベンチプレス
  • レッグプレス
  • ラットプルダウン

を行えばまず大丈夫です。

それでも物足りなくなったらダンベルやバーベルを利用してください。

まとめ:脂肪は筋肉には変わらない

  • 脂肪は筋肉に変らない
  • 脂肪が多い人は筋肉もつきやすい
  • 筋肉をつけるために脂肪は必要

という私なりの見解でした。もちろん全ての人に当てはまるわけではありませんが、脂肪をつけることは筋肉をつけることと似ています。

ただ、脂肪は栄養を摂取していればつきますが、筋肉は基本的に筋トレをしなければつきません。(もちろん身体を使ったお仕事や日中の活動が激しい人は筋トレをせずとも筋肉を使っているので、筋肉がつくでしょう。)

以上「「脂肪は筋肉に変わる」が本当なのか徹底解説」でした。最後までありがとうございました。

コメント