運動不足は肩回しから!何から始めるべきかわからない人向け | ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You -

TRACY TRAining Changes You

運動不足は肩回しから!何から始めるべきかわからない人向け

運動不足は肩回しから!何から始めるべきかわからない人向け

運動

小野澤 侑

パーソナルトレーナー

2020.12.09

運動不足は肩回しから!何から始めるべきかわからない人向け

こんにちは、TRACYです!今回は

「運動不足の解消って何から始めれば良い?」

という方向けに超簡単な運動不足解消方法、そして目的別のおすすめエクササイズをそれぞれ解説していきます。

これから何か始めたいという方におすすめなのは「関節を大きく動かす動き」を取り入れることで、例えば

  • 肩回し
  • 股関節回し

など、いわゆる自宅で実践できるようなもの。ここで説明していてもわからないと思うので、動画を見ながら実践してみましょう!

運動不足は何から始める?室内でもできる肩回しから

ほぼ腕回すだけストレッチ!在宅向け肩こり解消ストレッチ_健康経営

さて、早速ですが運動不足の解消に関しては動画のように

  • 股関節
  • 腰回り

等全身を動かせるような運動で各関節を動かしてあげるのが最もおすすめです。

運動不足によっておこる最も深刻かつ不快感の与える影響の1つである「身体の硬直によるぎこちなさ」をまずは取り除いてあげましょう。

少しずつ運動をするマインドを作っていきましょう

先ほど腕回し等の動画を共有しましたが、そもそも避けては通れない道である「なぜ運動不足になったのか」も同時に解消していかないとまた同じことの繰り返しになりかねませんね。

答えは簡単で運動をする習慣が減ったからですね。

つまり、運動不足を繰り返さないようにする最も効果的な方法は

ほんの少しでいいから毎日運動をし、運動を生活の習慣に組み込む

こと。私がよくおすすめするのは

  • スクワット毎日1回以上行う
  • 時間を決めてストレッチを3分行う

等、忘れなければ小学生でもできる内容を継続してもらうことです。

もちろん、その「忘れなければ」が最も大変なのですが・・・運動不足解消にはまずは毎日行うというマインドセットを整えることが必要ですので。

休日の過ごし方がわからないなら筋トレしろ。人生変わるぞ

何から始める?目的別!おすすめ運動不足解消方法

それではここからあなたの目的に合わせた運動不足の解消方法をご紹介しましょう。ざっくりまとめると

  • 短時間で室内でなんとかしたい:筋トレや宅トレ
  • 身体のこり、筋肉の疲れをとにかく解消したい:ストレッチ
  • 15分20分かけても運動を取り入れたい:ヨガ

がおすすめです。それぞれ動画付きで解説していきましょう。

短い時間で室内で解消したい:筋トレ、宅トレ

まずは短時間で家の中で運動不足を解消していきたい人におすすめの筋トレ。

具体的には

などのいわゆる場所もとらない、難易度も高くないものを毎日少しずつ行っていく運動不足解消方法。

  • スクワットや腕立て伏せであればとにかく1日1回以上
  • プランクであれば毎日30秒以上

など、毎日の習慣に入れてみてください。そのうち習慣がついてきたら10回なり20回なり、種目をふたす等をしてどんどん身体への好影響を与えていけば良いので。

身体のこりを解消したい:ストレッチ

座って行う肩こり解消ストレッチ_健康経営

次は身体の凝りや疲れをとにかく解消したいという方。もちろんジョギングなどの有酸素運動を取り入れるのも非常に効果的ではあるのですが

これから毎日仕事から帰ってきたら30分走るぞ!

という目標を継続して実施できる人はそもそも運動不足になりづらいと思うので、もう少しハードルを下げていきましょう。

とはいえ有酸素運動とはまた違った効果があるのがストレッチ。

  • 筋肉の凝り
  • 疲労
  • 自律神経の乱れ

等に効果があるので、就寝前にも行える万能な運動不足解消方法。

是非お試しあれ!

15−20分くらいつかって心もリフレッシュしたい:ヨガ

朝ヨガで脳と体スッキリ! 1日10分で体は劇的に変わる☆ #247

最後に、もう少し長時間使って本格的に運動不足の解消を目指したいという方におすすめするヨガ。

ストレッチに似ているのですがストレッチよりも

  • ポーズを静止するタイミングでの体幹トレーニング
  • 動きが加わることによる体温上昇

などの効果が強く出ます。YOUTUBEなどで美人ヨギーを探して一緒にヨガをしてもらいましょう。

まずはここから始める!日常生活の中でできる運動不足解消

さて、補足的な部分になるのですがそもそも日常の中で

  • いつもより、早く・大股で歩く
  • 階段を積極的に利用する
  • 就業中、時間を決めて伸び・肩回しなどを行う

などを実践していけば筋トレ、ストレッチ、ヨガの時間をとらずとも少しずつ身体が動き運動不足の解消につながるので、まずはこれらを今日一日意識することから始めてみましょう!

以上「運動不足は肩回しから!何から始めるべきかわからない人向け」でした。最後までありがとうございました。

運動運動不足
スポンサーリンク
小野澤 侑をフォローする
ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You –

Relation Article関連記事

Ranking Ranking 

Article Ranking記事ランキング

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

Categoryカテゴリー

筋力トレーニング