スポンサーリンク

ブサイクでもモテる!【テストステロン】を筋トレで出す方法

筋トレでテストステロンホルモンをだすテストステロン

ブサイクでもモテる!【テストステロン】を筋トレで出す方法

こんにちは、Tracyです!今回は

男性ホルモンって筋トレで出るの?

かっこいいホルモンのテストステロンってどういう効果があるの?

という疑問に答えていきます。

世界中のエリートは必ずと言っていいほど筋トレやエクササイズを行なっています。

それはなぜか?

かっこいい男性になりたいなら必読の記事となっております。それでは詳しくみていきましょう!

男性に筋トレは必須!ホルモン「テストステロン」と筋肉

そもそもテストステロンとは、男性ホルモンの一種で最も効果が高いと言われているものです。

医薬品としても活躍しているもので、その主な効能は

  • 男性性器機能不全症
  • 男性更年期障害
  • 女性閉経期障害
  • 乳がん、子宮がん

などの場合に医師から処方されます。

んで、これが実は筋トレで出せると言うわけなのですが、どんな効果があるかと言うと

  • 男らしさが出る=モテる
  • 性欲が出る=勃つ
  • やる気が出る=仕事が捗る

ということ。

男性にとって原点であり、そして究極のホルモンが「テストステロン」なのです。

運動するとテストステロンが出るエビデンスはあんのかよ?

もちろん、運動を行うとテストステロンが出ると言う論文、エビデンスはあります。

そして何より自分自身で筋トレや運動を行ってみるとわかるでしょう。

重い重量を上げることができた時、ある一定の回数がこなせた時、あなたのテストステロン値は増大し、筋肥大を起こすでしょう。

中=高強度の有酸素運動を12ヶ月行った人とと通常の人のテストステロン値の違い

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3040039/

腕だけではなく、下半身の筋トレをした方がテストステロン値が上がった研究

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2790261/

モテるとはどういうことか?筋トレと何が関係あるのか

ここではモテるを「頼りにされる」と定義しましょう。

女性からでも

  • 連絡が来る
  • 頼られる
  • 羨ましがられる

などなど、男性からでも「憧れの的」ということですね。

で、これと筋トレがどう関係しているのかというと

  1. 筋トレを始めてテストステロンが分泌される
  2. 自信がつき生き方が前向きになる
  3. 仕事の成果も出しやすく、周りからの目が変わる
  4. モテる

ということですね。

また、単純に「見た目の効果」もあります。

メラビアンの法則でも言われている通り、視覚から入ってくる情報が55%も占めています。

少しでも身体が大きい方が頼り甲斐がありますよ。

メラビアンの法則

=感情や態度について矛盾したメッセージが発せられたときの人の受けとめ方について、人の行動が他人にどのように影響を及ぼすかというと、話の内容などの言語情報が7%、口調や話の早さなどの聴覚情報が38%、見た目などの視覚情報が55%の割合であった。この割合から「7-38-55のルール」とも言われる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

で、何したらテストステロンが出るのか。増大させるための筋トレメニュー

さて、実際にわかったからどんな筋トレメニューをしたらテストステロンが出てモテるのかご紹介しましょう。

自宅で行うのであれば、

ジムで行うのであれば

あたりは必須ですね。

デッドリフトの参考動画↓

まとめ:男性は筋トレしてテストステロンを出そう

  • 男らしさが出る=モテる
  • 性欲が出る=勃つ
  • やる気が出る=仕事が捗る

がテストステロンを出すメリットで、それは筋トレで可能という記事でしたが、いかがでしょう?

このテストステロンが分泌され始め、前向きに生きていると少しずつ自信が湧いてきます。

そうすると「モテる」ことは間違い無いでしょう。

さぁ、少しずつ自信をつけてみんなでモテホルモン出していきましょう!

以上「男性ホルモンは筋トレで出せる。筋肉とテストステロン」でした。最後までありがとうございました。

コメント