スポンサーリンク

【サイドステッププランク】でお腹×背中×お尻をシェイプアップ!

楽しい女性プランク

【サイドステッププランク】でお腹×背中×お尻をシェイプアップ!

こんにちは、Tracyです!今回は

より効果的なプランクを教えて!

お腹もお尻も背中も鍛えてシェイプアップしたい

という方向けに「サイドステッププランク(ブリッジ)」と呼ばれる体幹トレーニングをご紹介します。

少し難易度が上がる自重トレーニングなので、難しいと感じたら「足上げプランク」にチャレンジして、ある程度慣れてきたら実践してみてください。

それでは詳しくみていきましょう。

お腹もお尻も背中もシェイプアップできるサイドステッププランクのやり方とポイント

サイドステッププランク(ブリッジ)は、

トレーニング方法です。

結構簡単じゃん!という声が聞こえてきそうですが、実はこれはフォームが崩れやすいプランクの1つなので以下のことに注意して行ってみてください。

  • 身体は一直線を保つ
  • 足を開閉するタイミングで骨盤を動かさない
  • 勢いをつけて足を開閉しない

ことが重要です。

足を動かすタイミングで姿勢やフォームが崩れないようにしましょう!

姿勢改善目的だけではなく、スポーツのパフォーマンス向上になる

プランクの主な目的は「姿勢改善」や「ぽっこりお腹解消」ですが、今回紹介しているサイドステッププランクは「パフォーマンスの向上」にも繋がります。

具体的な効果だと、

  • ゴルフのスイング精度の向上
  • ヨガのポーズフォームの向上
  • 歩く姿勢が綺麗になる

などが主に言えるでしょう。

もちろんその他でもサッカーや野球などのスポーツのパフォーマンスを上げることが可能ですよ。

サイドプランクステップが難しいなら、まずは足上げプランクから

少し難しいなと感じたら、少しレベルを下げたプランクでまずはお尻周りの筋肉を鍛えていきましょう。

足上げプランクは上の動画の「1分24秒」あたりから行われるプランクです。

やり方はいたって簡単で、

  • プランクの状態をキープする
  • 膝を伸ばしたまま、右足を上にしっかりと10回上げる
  • 今度は左足を行う

という流れです。

まとめ:サイドステッププランクでお腹、お尻、背中をしっかりと鍛えよう!

サイドステッププランクのやり方は、

  • 身体は一直線を保つ
  • 足を開閉するタイミングで骨盤を動かさない
  • 勢いをつけて足を開閉しない

です。

ということで今回はサイドステッププランクについての記事でしたがいかがでしたでしょうか。

今までプランクしかやっていなかった人にとっては少し難易度が上がるかもしれませんが、体幹トレーニングは止まっている時ではなくて「動いている時」に力を発揮する筋肉を鍛えているので、これから徐々にプランクに動きを加えて、より効果的なトレーニングをしていきましょう!

以上「【サイドステッププランク】でお腹×背中×お尻をシェイプアップ!」でした。最後までありがとうございました。

コメント