スポンサーリンク

糖質制限よりPFCバランスを考えたダイエットの方が良い

食事管理PFCバランス

こんにちは、Tracyです!今回は、

糖質制限とPFCバランスダイエットってどっちがいいの?

PFCバランスって何?

という質問に回答していきますね。

PFCバランスとは「たんぱく質・脂質・炭水化物」の三大栄養素の摂取比率のことを言い、ダイエット、ボディメイク、健康・・・その他身体に関することが全てPFCバランスが基本となります。

とはいえ難しいものではないので、今日この場でしっかりと理解してしまいましょう!

それでは詳しく解説していきます。

糖質制限よりもPFCバランスダイエットの方がおすすめ

PFCバランスダイエット

正直どんなダイエットでも糖質制限は必要です。

日本に住んでいればまず一番多く摂取するのは「お米」をはじめとする炭水化物ですね。

この炭水化物はPFCバランスのCの部分に当たるのですが、こいつが 糖質の元でもあります。

つまり、糖質制限をする=PFCバランスを考えることと一緒なので、それなら全体的に食事のバランスを考えてあげて方がいいよねという話です♪

そもそもPFCバランスダイエットとは?

PFCバランスとは「たんぱく質・脂質・炭水化物」の三大栄養素の摂取比率のことを言い、健康やダイエットをするときの食事管理の中で必要な知識となります。

  • たんぱく質はお肉
  • 脂質はバター
  • 炭水化物はお米

例えばこの3つの食材のバランスを考えようねというのがPFCバランスで、理想の割合は「4割2割4割」と言われています。

とはいえこんなにストイックに数値を守ろうとすると大変なので、もっと簡単な方法をご紹介します。

PFCバランスの基本はたんぱく質を増やすこと

先ほども書いた通り、PFCバランスとは三大栄養素の摂取比率のことなのですが、簡単に言うと・・

  • たんぱく質の量を増やす
  • 炭水化物、脂質の量を減らす

だけで理想のPFCバランスに近づいてきます。

もっと簡単に言うと、赤身の肉の摂取頻度を上げてお米の量を少なくすると痩せられます。

理論上は、ね!

まとめ:PFCバランスダイエット>糖質制限

  • PFCバランスを考えれば自然と糖質制限になります
  • たんぱく質の量を増やす
  • 炭水化物、脂質の量を減らす

ということでPFCバランスについて書きましたが、いかがでしたでしょうか。

糖質制限よりもPFCバランスの方がいいという次元ではなく、PFCバランスを考えた方が糖質制限にも全体的な栄養の見つめ直しもできるということですね。

はじめのうちは管理が大変ですが、慣れてくればチョチョイのちょいです!

頑張りましょう♪

以上「糖質制限よりPFCバランスを考えたダイエットの方が良い」でした。最後までありがとうございました。

コメント