スポンサーリンク

ふくらはぎのストレッチ方法!器具は不要です

食事管理しているのに痩せないふくらはぎ

ふくらはぎのストレッチ方法!器具は不要です

こんにちは、Tracyです!今回は

ふくらはぎのストレッチって器具必要?

という方向けに、器具を使わないストレッチ方法とそもそもふくらはぎがつりやすい人向けにその対策方法をご紹介します。

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれ、人が歩行するには欠かせない部分。

そして何より女性であれば割と露出しやすい部分なのでなるべく綺麗に保っていたい部位ですよね。

しっかりとケアして、日頃の疲れをとっていきましょう!

それではわかりやすく解説していきます。

ふくらはぎのストレッチで器具を使わないおすすめの方法

誰にでもできる簡単な方法は、

  • 立て膝になる
  • かかとをつけた状態で立てた足に体重をかける

だけです。

動画のような状態になり、15~20秒程じっくりとふくらはぎを伸ばしてあげましょう。

ふくらはぎをほぐしたいなら器具は「ボール」があるといい

さて、ふくらはぎをほぐすための器具をご紹介します。

と言ってもご自宅にテニスボールやゴルフボールがあればいいのですが・・・

ボールをふくらはぎの下においてゴリゴリする

のが最も簡単で、最もおすすめです。

ちなみに私は日頃「かたお」という商品を利用していて、これだけで

  • 肩甲骨周り
  • 裏もも
  • ふくらはぎ
  • 足の裏

をほぐすことができます。

1,000円以内で購入できるので、本気でおすすめ。

心からおすすめできる商品ですね。

そもそもつりやすい!なら水分量を増やしましょう

ここでこの記事を読んでいる方はおそらくそもそもふくらはぎが

  • つりやすい
  • 疲れやすい

と言った悩みを抱えていらっしゃると思います。

そこでおすすめなのが

  • そもそもふくらはぎを強くする
  • 水分摂取量を増やす

こと。つりやすいのは

などが不足している時。

これらを普段から積極的に摂取するといいでしょう。

以上「ふくらはぎのストレッチ方法!器具は不要です」でした。最後までありがとうございました。

コメント