AD

ベンチプレスで筋肥大させる!回数10回とかそういう次元じゃない

筋トレ ベンチプレスベンチプレス

ベンチプレスで筋肥大させる!回数10回とかそういう次元じゃない

こんにちは、Tracyです。今回は

ベンチプレスで大胸筋を筋肥大させたい

ベンチプレスの効果的な回数を知りたい

という方向けの記事を書きました。

  • 確かに筋肥大させたいなら10回前後がいい
  • ただ、それだけじゃ筋肥大は足りない

という流れでお話を進めていきますね。

それでは詳しく見ていきましょう!

ベンチプレスで筋肥大させる回数は10回前後+w-up

ベンチプレスに限らず、筋肉を肥大させようと思ったら「 8~12回 」がセオリーです。

それに加えて5*5のウオームアップを行うといいでしょう。

私も実際にベンチプレスを行うときは

  • マックス重量の50%程で5回×5セット(w-up)
  • マックス重量の70~80%程で10回×4セット

を行います。

ですが、ある程度のレベルまで行ったあなたの大胸筋はこれだけでは筋肥大させるには物足りない筋トレになってしまうでしょう。

そこでおすすめなのが、ストレッチ性のある筋トレも盛り込むこと。

筋肥大させるならベンチプレスだけじゃなくてダンベルフライも

そう、筋肥大をさせたいと思ったら確実に入れて欲しいのがこの「ストレッチ性の高い」筋トレ。

ベンチプレスを行って大胸筋をターゲットにするなら、

  • ダンベルフライ
  • ケーブルクロスオーバー
  • チェストフライ

など、どう考えてもベンチプレスよりも大胸筋をストレッチさせる筋トレばかりですが、これらを盛り込む必要があると私は思います。

ぜひ、ベンチプレスが終わった後に実践してみてください!

もちろん筋肥大にはプロテインとクレアチンを

サプリメントの話もしておくと、

  • プロテイン
  • クレアチン

を摂取しておくと筋肥大の効率も一気に上がるでしょう。

クレアチンは置いておいても、プロテインに関しては必須アイテムになります。

体重の倍以上のたんぱく質は摂取しましょうね♪

まとめ:大胸筋を筋肥大させたいならベンチプレスの回数を気にする+別の種目を

  • 筋肥大の回数は確かに10回前後
  • ベンチプレスの後にストレッチ性の高い種目を行いましょう
  • プロテインは必須です

ということで、ベンチプレスだけで筋肥大させるのは難しいので、プロテインを摂取しつつ、他の種目も入れてしっかりと大胸筋を刺激してあげましょう!

筋トレの努力は必ず実ります。

最後まで諦めずにb

以上「ベンチプレスで筋肥大させる!回数10回とかそういう次元じゃない」でした。最後までありがとうございました。

コメント