スポンサーリンク

高温反復浴と半身浴の効果の違い!ダイエットとリラックス

昼寝する猫高温反復浴

高温反復浴と半身浴の効果の違い!ダイエットとリラックス

こんにちは、Tracyです!今回は

高温反復浴と半身浴の違いって何?

という声に答えていきます。

寒い時期は長〜いお風呂で身体を温めたいですよね。

しかもより身体に効果が高まるような方法で。

そこで今回の記事を読んで、目的別にしたい入浴方法について知り、是非実践してみてください。

それではわかりやすく解説していきます。

高温反復浴と半身浴の効果の違いは活発化する神経の違い

高温反復浴半身浴の違いは

高温反復浴半身浴  
温度42〜43度39〜40度
時間短時間×4セット長時間
神経交感神経副交感神経

です。要するに

  • 高温反復浴は熱いお湯で短時間浸かり→休憩→浸かるを繰り返す
  • 半身浴はぬるいお湯で長時間浸かる

のが特徴。

それぞれ高温反復浴はダイエット効果、半身浴は疲労回復、リラックス効果が特徴でしょう。

1つずつみていきます。

ダイエットなら高温反復浴

さて、入浴にダイエットを組み合わせたいなら高温反復浴がおすすめ。

理由は

  • カロリー消費が普通の入浴、半身浴に比べて大きい
  • 入浴後の代謝も上昇する
  • 交感神経が優位に働く

からです。交感神経が優位に働くとは、簡単に説明すると闘争モードに入るということです。笑

リラックスなら半身浴。寝る2時間前に!

で、半身浴に関しては完全にリラックスや疲労回復に向いています。

理由は高温反復浴と真逆で「副交感神経」が優位に働くからです。

睡眠に入る2時間ほど前にゆっくりと半身浴を行うと睡眠の質は向上します。

半身浴した後にストレッチでもするとさらに睡眠は深くなるでしょう。

どちらの入浴方法も効果を高めるポイントがある

さて、高温反復浴と半身浴の違いについてみてきましたが、どうでしょう。

あなたにあっているのはどちらの入浴方法でしょうか?

さて、実は全く違う入浴方法ですが、共通して「効果を高めるポイント」があり、それっは

水分補給を大量にする

ということ。

どちらの入浴方法を実践している時にでお風呂場にペットボトル1本分の水は必ず持っていきましょうね。

まとめ:高温反復浴と半身浴は効果が違う!目的によって使い分けよう

  • ダイエット=高温反復浴
  • リラックス=半身浴
  • どちらも水分補給は確実に

ということで2つの異なる入浴方法について解説しました。

どちらもとても効果的なものなので、是非実践してみてください。

体内の血流がよくなるので、高血圧の方は心臓病をお持ちの方は少し注意しながら行なってくださいね。

もちろん医師から止められている場合はやめておきましょう。

以上「高温反復浴と半身浴の効果の違い!ダイエットとリラックス」でした。最後までありがとうございました。

コメント