スポンサーリンク

最近筋トレの効果が出ない・・時に実践したい工夫一覧。やれば変わる

美脚になる運動、筋トレ、食事筋トレ

最近筋トレの効果が出ない・・時に実践したい工夫一覧。やれば変わる

こんにちは、Tracyです!今回は、

最近筋トレの効果が出ないんだよね~

この筋トレで本当にいいんだろうか?サプリメントって合ってる?

という方向けに、現状を打破する工夫をいくつか紹介します。

  • 現状を打破する方法は全部で4つあります
  • そもそも筋トレの方法を変えてみないと、筋肉が慣れてしまう
  • ストレッチ、やってる?
  • グレードアップさせるためには脂肪も必要
  • サプリメントの種類は妥当ですか?

という流れでお話をすすめていきますね。

それでは詳しくみていきましょう。

筋トレの効果が出ない時の工夫一覧

  • 回数と負荷を変える
  • ストレッチを取り入れる
  • 一回休んで、脂肪をつける
  • サプリメントを変えてみる

などが簡単にできる工夫です。

1つ1つ詳しく解説していきましょう。

筋トレの回数と負荷を変えてみよう

筋トレの回数と負荷

筋トレは回数やセット数によって筋肉の成長が変わってくるのですが、

  • 筋肥大:8~12回×3~4セット
  • 細い筋肉:15~20回×4~5セット
  • パワー:5回前後×5~8セット

という具合です。

ですが、これにとらわれ過ぎていると、筋肉に一定の刺激しか入らないので筋トレそのものに慣れてしまう可能性があります。

そこでおすすめなのが、たまには全く違う回数や負荷・セット数でトレーニングしてみること。

筋肉をしっかりとつけてかっこよくなりたい人もたまには15~20回できる重さで筋肉を刺激したり、細い筋肉をつけたい方もたまには重い重さにチャレンジするなど。

筋トレ前に可動域を広げよう

筋トレ後にストレッチはあまりすべきではないという意見もありますが、私は筋トレ前に筋肉を伸ばすっことによって可動域を広げることをおすすめしています。

理由は

  • 筋肉はストレッチ性のあるトレーニングで成長する
  • 関節の動きを滑らかにしてから筋トレしたほうが怪我をしにくい

からです。

グイグイ伸ばす必要はないので、関節を動かす程度の軽いストレッチやストレッチポールを利用して各関節の可動域を広げてから筋トレしてみてください。

2週間くらい、脂肪をつけることに集中してみよう

重い負荷の筋トレにチャレンジするためには「脂肪」も必要なのはご存知でしたか?

よりいい身体になるためには筋トレ自体をグレードアップさせる必要がありますね。

そこでやってみて欲しいのが、一度思い切って脂肪をつけてみること。

良質な脂質を摂取していい太り方をしてください。

  • 赤身のお肉を多く食べる
  • 食物繊維の多い炭水化物を多く摂取する
  • オリーブオイルやえごま油を摂取する

などがおすすめですよ。

サプリメントは適切ですか?筋トレに効果的なサプリメント

筋トレに効果的なサプリメント

さて、ある一定の筋トレレベルを超えてくると必需品と言われるサプリメントですが、もしかしたらあなたの身体に合っていないために筋トレの効果が出ていない可能性もあります。

  • プロテインの種類を変えてみる
  • マルチビタミン、BCAAを摂取する
  • クレアチンを摂取する

など、新しいサプリメントの導入、もしくはメーカーを変えるなどを検討してみてください。

なお、筋トレの効果が出したいと思ったら手っ取り早いのがクレアチンを摂取することです。

まとめ:筋トレの効果が出ない時にしたい工夫一覧

  • 回数と負荷を変える
  • ストレッチを取り入れる
  • 一回休んで、脂肪をつける
  • サプリメントを変えてみる

さて、筋トレの効果がでない方向けにいくつかの提案を出してみました。

要は「今のままだと身体が慣れてきているから新しいことにチャレンジしてみよう」ということです。

現状を変えるには、今行なっていることを見直してみる必要があるので、是非ともチャレンジしてみてください。

そして実際に変化があったら教えてくださいね。

以上「最近筋トレの効果が出ない・・時に実践したい工夫一覧。やれば変わる」でした。最後までありがとうございました。

コメント