スポンサーリンク

休日だけ行う!効果的な運動、筋トレメニュー

人生が変わる習慣筋トレ

休日だけ行う!効果的な運動、筋トレメニュー

こんにちは、Tracyです!

きっと今頃、「あーせっかくの休日だしなー運動したいんだけどな〜」と思いながらこの記事にたどり着いたことでしょう。

今回の記事は普段平日に運動・筋トレを行うことができないのにも関わらず、休日になってみると、

  • ベッドの上・・・
  • ソファーでお昼寝・・・

な感じの方が休日に行いたいメニューをご紹介します。

全て自宅で行うことができ、全身を鍛えるようなメニューを書いています。

この記事を読み終えた頃にはもう運動した気になった!とならないように、読みながら動き始める準備をしてくださいね。

それでは詳しくみていきましょう!

休日は全身鍛えるようにしましょう

ジム ダンベル 筋トレ

平日になかなか時間を作れないあなたはきっと休日に一気に効率よくトレーニングしたいと思っているはず。

そうであれば全身鍛えられるような大きな動きをしてあげるといいでしょう。

全身の筋肉を満遍なく鍛えてあげることにより、普段使っていない筋肉を使えるようになったり、体温が上がって脂肪燃焼スピードも上がるなどの効果が出てきます。

上半身の筋トレ一覧

・腕立て伏せ:胸、肩の筋肉

・懸垂:背中、上腕、体幹の筋肉

・パイクプッシュアップ:肩、体幹の筋肉

プランク:腹筋、体幹の筋肉

下半身の筋トレ一覧

スクワット:太もも、お尻の筋肉

フロントランジ:太もも、お尻、体幹の筋肉

バーピージャンプ :全身の筋肉

ヒップリフト:お尻、体幹の筋肉

筋トレ後は有酸素運動しましょう

また、筋トレ後にはランニング、ジョギング、ウォーキングなどの有酸素運動を行うようにしましょう。

有酸素運動を行うことによって、脂肪燃焼も上がれば、筋肉に溜まった疲労を軽減してくれる効果もあります。

ゆっくりでいいので、少し長く行ってみましょう。

だいたい20分以上行うと身体のエネルギー消費も流れも切り替わるので、20分を1つの目安で行ってみてください。

まとめ:休日は全身鍛えましょう

さぁ、着替えましたか?

運動する準備は整いましたか?

まずは下半身から行い、温まってきたら次は上半身のトレーニングを行いましょう!!

今頑張って行動に起こせば、夜後悔することもないし、何よりビールが美味しいですよ!さぁ、頑張って。

以上「休日だけ行う!効果的な筋トレメニュー」でした。最後までありがとうございました。

コメント