【ショルダープレス】マシンとダンベルどっち?レベル別おすすめ | ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You -

TRACY TRAining Changes You

【ショルダープレス】マシンとダンベルどっち?レベル別おすすめ

【ショルダープレス】マシンとダンベルどっち?レベル別おすすめ

ショルダープレス

TRACY 編集部

編集部

2020.08.28

【ショルダープレス】マシンとダンベルどっち?レベル別おすすめ

こんにちは、TRACYです!今回は

「ショルダープレスってマシンがおすすめ?ダンベルだおすすめ?」

という方方向けにそれぞれのショルダープレスを解説していきます。

結論からお話ししていくと

  • ダンベルショルダープレスは難しいけど効果あり
  • マシンダンベルプレスアは簡単だけど他の筋肉も使ってしまう

ので、フォームが固まっているならダンベル、そうでないならマシンがおすすめ!

それでは分かりやすく解説していきます。

ショルダープレスはマシンとダンベルどっちがおすすめ?

冒頭でも述べた通りですが、

  • 初心者はマシンで土台の筋肉をつける
  • 中級者以上はダンベルで効果的に効かせる

のがセオリーでしょう。

ちなみに私は

  1. バーベルショルダープレス
  2. ダンベルサイドレイズ

という順番で肩のトレーニングを行います。どのようにトレーニングするのが効果的なのかについても後ほど解説しますね。

マシンで行うショルダープレスのメリット。ダンベルより安心!

はい、ではまずマシンで行うショルダープレスのメリットから。

  • ダンベルよりも安定して行える
  • 肩だけでなく他の筋肉の力も使いやすいので怪我のリスクが少ない
  • 超高重量を扱うことができる

などが挙げられるので、初心者から上級者まで幅広く愛されています。ピカチュウくらい愛されてますね。

で、やはりおすすめなのは初心者の方なので、まずはこのマシンショルダープレスから行うことをおすすめしています。

ダンベルで行うショルダープレスのメリット。マシンより可動域が広い!

ダンベルのショルダープレスは

  • マシンよりも深い位置までダンベルを下げられる=効果が上がる
  • マシンよりも安定しないので肩の筋肉をより利用する
  • フォームを間違えると全くの無意味

となります。つまり

  • 肩周りの筋肉の土台がある
  • ダンベルショルダープレスののフォームが固まっている

など、筋トレ・筋肉の基礎がいについている人におすすめのトレーニングになります。

でも軽い負荷なら大丈夫だと思うので、初心者の方でも一度チャレンジしてみてマシンより良いなと思えば超軽量で実践してみましょう!

マシンでショルダープレス→ダンベルサイドレイズがおすすめ!肩のメニュー組み方

そしてそもそも、ダンベルかマシンかどっちがいいかな?ということは肩の種目を1つに絞ろうとお考えなのでしょうが、その考え自体を変えてもいいかもしれません。

ちなみに私は

バーベルショルダープレス(まぁマシンに近いです)で肩周りの筋肉を温める

ダンベルサイドレイズで本格的に肩を鍛える

時間があればフロントレイズで追い込む

の3つの種目で肩を鍛えます。

どうしても1種目だけだと筋肉に偏りが出てしまうので、時間があってチャレンジしてみよう!と言う意欲ある方は実践してみてもいいでしょうね♪

まとめ:ダンベルショルダープレスとマシンの特徴

  • マシン:安全+高重量できる
  • ダンベル:難易度高め+効果的
  • トレーニングの組み方:1種目じゃなくてもいいんじゃない?

ということでショルダープレスについて解説しました。

肩周りの筋トレは怪我をしやすいので、いずれにせよ入念にウォーミングアップを行ってからトレーニングを開始しましょう。

例:肩周り、シュラッグ等

以上「【ショルダープレス】マシンとダンベルどっち?レベル別おすすめ」でした。最後までありがとうございました。

ショルダープレス
スポンサーリンク
TRACY 編集部をフォローする
ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You –

Ranking Ranking 

Article Ranking記事ランキング

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

Categoryカテゴリー

筋力トレーニング