マウンテンクライマーがうるさい時に気をつけたい3つのこと | ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You -

TRACY TRAining Changes You

マウンテンクライマーがうるさい時に気をつけたい3つのこと

マウンテンクライマーがうるさい時に気をつけたい3つのこと

マウンテンクライマー

TRACY 編集部

編集部

2020.08.07

マウンテンクライマーがうるさい時に気をつけたい3つのこと

こんにちは、TRACYです!今回は

「マウンテンクライマーがうるさい。。。」

という方向けにマウンテンクライマーを静かに、そして尚且つ効果的な方法をご紹介していきます。

マンションで行うと気になりますもんね「下の人に刺されないかな」って。でもご安心を!

マウンテンクライマーはコツを掴めば確実に静かにできます。

それでは分かりやすく解説していきましょう!

マウンテンクライマーがうるさい時の3つの改善点

さて、早速ですがマウンテンクライマーがうるさいときに見直して欲しい部分は

  • 腰を低くする
  • 片足ずつ行う
  • 腹圧を意識する

の3つ。

ちなみにマウンテンクライマーがしっかりできれば「静かに」できるはず。音が鳴ってしまうのは確実にどこかのフォームがおかしいからなので問題を解消していきましょう!

腰が高いとマウンテンクライマーがうるさくなる

まず1つ目は腰の高いマウンテンクライマー。これ最もやっちゃだめで、

  • 腕立て伏せの姿勢になる
  • 肩からつま先まで、一直線になる
  • 足を引きつけ、マウンテンクライマーを行う
  • このとき、骨盤を左右に揺らし過ぎない要注意

というそもそものフォーム全体の見直しが必要です。

家でできる有酸素運動ランキングNo.1!「マウンテンクライマー」

うるさいなら両足同交互じゃなくてもOK

ちょっと音かなり出ちゃうな〜

という方は両足交互に行わずに片足ずつ、正しいフォームで行えるようになりましょう。

例えば

  • 右足15回連続でマウンテンクライマー
  • 左足・・・

といった具合ですね。両足交互に行う方が脂肪燃焼効果も筋力増強にも繋がるのですが、正しくできなければ論外なので。

お腹の力が抜けるとうるさくなるしマウンテンクライマーの効果も出ない

はい、ここが結構忘れがちなのですがマウンテンクライマーをしつつ「お腹の力を入れる」ようにしましょう!

お腹の力の入れ方がきっと普段と違くて、

  • マウンテンクライマーの姿勢になる
  • 息を吐きつつお腹を凹まし、お尻の穴をぎゅっとしめる
  • 呼吸を止めずにマウンテンクライマー、お腹は凹ましておく

が必要です。

はじめのうちはお腹を凹ますのが大変と言う方もいると思うので、そう言う方は動画のドローインを練習しましょう。

これができれば座ったままダイエットすることが可能になります。

ドローインウォーキングは効果ある?究極メソッド

うるさいは卒業!マウンテンクライマーの効果的なやり方

さて、マウンテンクライマーについておさらいしておきましょう。

  1. 腕立て伏せの姿勢になる
  2. 胸を張り、身体を一直線に
  3. お腹を凹まし、お尻の穴をぎゅっとしめる
  4. 右足の膝を胸に引きつける
  5. 戻す
  6. 左足の膝を胸に引きつける
  7. 戻す

で、それぞれ注意点が

  • お尻を上げない
  • 引きつける際、背中を丸めない
  • お腹の力を抜かない

です。ちょっとそれぞれを同時に気をつけるのは難しいと思うので、1つ1つ確実にクリアーしていってくださいね♪

筋トレの合間にマウンテンクライマーが脂肪燃焼効果最強!

以上「マウンテンクライマーがうるさい時に気をつけたい3つのこと」でした。最後までありがとうございました。

マウンテンクライマー
スポンサーリンク
TRACY 編集部をフォローする
ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You –

Relation Article関連記事

Ranking Ranking 

Article Ranking記事ランキング

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

Categoryカテゴリー

筋力トレーニング