スポンサーリンク

それじゃ効果ない!!ヒップアップさせる筋トレのポイント

楽しい女性ヒップアップ

それじゃ効果ない!!ヒップアップさせる筋トレのポイント

こんにちは、Tracyです!今回は

ヒップアップの方法を調べるとたくさん出てくるけど、実際どんなことに気をつければいいの?

ヒップアップのポイントと方法について教えて

という質問に答えていきます!

  • ヒップアップの筋トレのポイント
  • おすすめのお尻筋トレ3選

という流れでお話を進めていきますね。

それでは詳しく見ていきましょう。

ヒップアップさせるための筋トレのポイント

ヒップアップさせるための筋トレのポイントは、

  • 腹筋周りをしっかりと鍛えて姿勢を改善する
  • 回数は10回前後できる負荷で行う
  • 2種目以上の筋トレでお尻を鍛える

です。

それぞれ解説していきますね。

腹筋を鍛えるとヒップアップする理由と方法

腹筋周りを鍛えると、ヒップアップすることができます。

なぜかというと、

  1. 腹筋周りを鍛えて姿勢が改善
  2. 内臓の位置が元に戻る
  3. 後傾の骨盤が前傾になる
  4. ヒップアップする

からです。

案外姿勢だけでヒップアップする人が多いので気をつけてみては?

おすすめの腹筋筋トレ方法はやはり体幹トレーニングでしょうか。

こちらの記事に詳しく載っているのでご参照ください。

ヒップアップさせる筋トレの回数と負荷

ヒップアップさせるための筋トレは回数と負荷も考える必要があります。

  • 回数は10回前後
  • 3~4セット程

がいいでしょう。

とはいえ、これはジムに通って器具を使える人向けの回数なので、自宅で自重筋トレでヒップアップさせるという方は

  • 20回
  • 3セット
  • 休憩時間30秒

を目安に行いましょう。

筋トレは目的によって回数や負荷の設定を変える必要があります。

ジムで行うのか、自宅で行うのかによっても変わってくるので適切な回数と負荷で行わなければなりません。

公式LINEよりご相談ただければ無料でアドバイスしますよ!

友だち追加

ヒップアップさせたいなら2種目以上の筋トレでお尻を追い込め!

さて、これも筋トレの話ですが、特定の部位の筋肉をしっかりつけようと思ったら2種目以上の筋トレで追い込むのが私の理論です。

理由は単純に「新しい角度から筋肉に刺激を与えて、最後まで力を出し切る」ためです。

ヒップアップにおすすめの筋トレを次の項目でご紹介するので、できそうなもの2種類を選択してみてくださいね。

自宅でヒップアップさせるためのお尻筋トレ3選

さて、ここからはおすすめのヒップアップ筋トレをご紹介します。

  • ヒップリフト
  • ジャンピングスクワット
  • ブルガリアンスクワット

を順番に解説していきますね。

割と高負荷のものを選択しているので、まずは少ない回数からでも大丈夫です。

チャレンジしてみましょう。

ヒップリフトは普通にやってるだけじゃダメ

ヒップアップ筋トレといえばヒップリフト ですが、単純に腰を上げるだけのヒップリフトは卒業しましょう。

やり方は、

  1. 膝を90度前後に曲げて仰向けになる
  2. お腹を凹ませつつ、腰を上げる
  3. 片足を真上に伸ばす
  4. 上下に10回動かす

感じです。

ポイントは

  • お腹を凹ます
  • お尻の穴を締める

です。こちらの記事も併せてご覧いただけると理解しやすいですよ。

ジャンピングスクワットがヒップアップ最強かも

自宅で行うには、出来るだけお尻に負荷をかけられるように工夫するのがヒップアップのコツなので、ここではジャンピングスクワットもおすすめしておきます。

スクワットの延長で飛び跳ねる筋トレ方法なので、自宅というよりはランニングした時や公園で行うといいでしょう。

もちろん関係ねぇ!という方は静かにジャンピングスクワットをしてみるといいですね。笑

余裕が出てきたらブルガリアンスクワットも行いましょう

ブルガリアンスクワットはジャンピングスクワットとは異なり静かにできるので、そういった面でも自宅で行うヒップアップ筋トレナンバーワンではないでしょうか?

やり方は、

  1. ベンチや椅子に片足をかける(つま先)
  2. 前足体重で片足スクワット

が基本のフォームなのですが、口で説明してもわからないと思うので動画を見つつチャレンジしてみてください。

まとめ:ヒップアップさせる筋トレのポイント

  • 腹筋周りをしっかりと鍛えて姿勢を改善する
  • 回数は10回前後できる負荷で行う
  • 2種目以上の筋トレでお尻を鍛える

ということでヒップアップのポイントについてご説明しましたがいかがでしょう、実践できそうですか?

おすすめの筋トレも

  • ヒップリフト
  • ジャンピングスクワット
  • ブルガリアンスクワット

と中々高強度なので、まずは少ない回数でも大丈夫です。

とにかく実践してみましょう!

以上「それじゃ効果ない!!ヒップアップさせる筋トレのポイント」でした。最後までありがとうございました。

コメント