筋肉痛の時は湿布貼るべき?いいえ、効果ないのでやめましょう | ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You -

TRACY TRAining Changes You

筋肉痛の時は湿布貼るべき?いいえ、効果ないのでやめましょう

筋肉痛の時は湿布貼るべき?いいえ、効果ないのでやめましょう

筋肉痛

TRACY 編集部

編集部

2021.07.09

筋肉痛の時は湿布貼るべき?いいえ、効果ないのでやめましょう

こんにちは、TRACYです!今回は

筋肉痛がつらい・・あ!湿布貼ろう

という方向けに筋肉痛の時の湿布について解説していきます。

筋肉痛の時は少しでも痛みを緩和するために湿布を貼りたくなりますよね。

すごいわかるのですが、これから筋肉痛で湿布を貼ろうとしている方、それは効果がないのでやめておくべきでしょう。

というよりも湿布を貼ることで治りが遅くなる可能性があります。

お急ぎの方は湿布ではなく、栄養素の補給をするべきです。

それでは見ていきましょう。

筋肉痛の時の湿布は効果がない理由

冒頭でも述べましたが、筋肉痛の時に湿布を貼るのはあまり効果がありません。

実は湿布には「血流を止めて炎症を抑える」という効果があり、これによって痛みが減っていきます。

が、筋肉痛を治すには「血流を良くして、一刻も早く筋肉を回復させる」必要があります。

つまり筋肉痛を一刻も早く筋肉痛を治したいのであれば湿布は逆効果。で、どのようなことをすればいいのかというと

  • トレーニング直後は冷やす
  • 筋肉痛の時は温める

のが理想です。

筋肉が成長するメカニズムを知れば筋肉痛に湿布が効果ないのがわかる

筋肉を成長させるためには、筋肉痛を経過して、筋トレ前よりも筋肉を大きくさせる必要があります。

  1. 筋トレ
  2. 筋トレによって筋繊維破壊・筋肉量低下
  3. 筋繊維の破壊を戻すために筋肉痛が来る
  4. 筋トレ前より回復する
  5. 筋トレ

という流れなのですが、この③の時に湿布を貼ると、筋繊維の破壊を戻すために身体が動いているのに、流れを止めてしまうことになります。

先ほども書きましたが、湿布には「血流を止めて炎症を抑える」という効果がありますので・・。

筋肉痛を治すには?湿布以外の緩和方法

筋肉痛を緩和させるおすすめの方法をご紹介します。

それは、

  • たんぱく質を多めに摂取する
  • ストレッチをする
  • 有酸素運動をする
  • トレーニング直後に水風呂に入る(筋肉痛予防策)

です。

詳しい内容はこちらの記事をご参照ください!

まとめ:筋肉痛の時は湿布を貼っても効果がありません

  • 筋肉痛の時に湿布は貼るべきではないでしょう
  • 筋トレの成長メカニズムの邪魔になります
  • たんぱく質を多く摂取するようにしましょう

ということで筋肉痛と湿布についてでした。いかがでしたか?

様々な見解があると思いますが、出来るだけ栄養補給をして筋肉痛を緩和させてあげましょう!

筋肉痛は筋トレによって壊れた筋繊維を回復させて成長しようとしている時。

もう少しで以前よりグレードアップしますよ!

それでも辛い。という方は筋トレの方法を見直すべきかも?

以上「筋肉痛の時は湿布貼るべき?いいえ、効果ないのでやめましょう」でした。最後までありがとうございました。

筋肉痛
スポンサーリンク
TRACY 編集部をフォローする
ココロとカラダを変えていく | TRACY -TRAining Changes You –

Relation Article関連記事

Ranking Ranking 

Article Ranking記事ランキング

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

Categoryカテゴリー

筋力トレーニング