AD

ダイエット・筋トレのモチベーションを保つ方法を脳科学から考える

ロボットダイエット

ダイエット・筋トレのモチベーションを保つ方法を脳科学から考える

こんにちは。さてはみなさん、ダイエットのモチベーションが保てなくて悩んでますね?ということで今回はみなさんのモチベーションについての考えを変えてしまうような記事を書きました。

あなたのダイエットや筋トレが継続し、望む結果に繋がるきっかけとなる記事です。詳しく見ていきましょう。

ダイエットにモチベーションが必要な理由

ダイエットにモチベーションは必要?

それは、ダイエットや肉体改造の成功の鍵は「継続する」ことにあるためです。

モチベーションとは「やるぞ」という意思を出すための’何か’ですね。私がおすすめしているのは最初に立てた目標や目的を目に見える位置に書いて置くことです。

これこそまさにモチベーションであり、あと必要なのはそれを実行する能力のみ。

ここで1つヒントを。やる気とは、やってから出てくるものであって、何かを実行する前に出すものではありません。すなわち、やる気が出ない・・と悩んでないでやってしまいましょう。じゃないといつまで経ってもやる気はでてきません。

小さな成功体験を重ねる

進化

目標を掲げることをおすすめしましたね。では、その目標について考えてみましょう。2か月で-5㎏する!いいですね~

でも待ってください。それだけだと2か月間同じメンタルでダイエットやトレーニングに打ち込むことになります。もちろん、できる方はそれでいいのですが、みんながみんなそうではないので・・

ずばり目標を細かくしてみましょう。例えば「今日は1回以上スクワットする」「いつもより100歩多く歩く」など小さな目標をコツコツと達成していきましょう。それがいつか大きな目標を達成させることに繋がる「小さな成功体験」となります。

人間の脳は常に変化を求めているという観点からも正しい方法でしょう。

モチベーションと行動力は関係ない

モチベーションと行動力は別

今回私がみなさんにお伝えしたかったことは「モチベーションに依存するな」ということです。

先ほど書いた「やる気は物事を始めてから出てくる」というものは脳科学で証明されています。そして何よりもモチベーションと行動力は関係ありません。

達成したい目標があるから動く、実現したいことがあるから行動に移す。ただこれだけのことです。

くよくよ悩んでいないでとにかく動き始めてみる。外に出てみる!走ってみる!スクワットしてみる!この精神を忘れないでください。

まとめ

  • やる気は行動に移してから出てくる
  • モチベーションは小さな成功体験を重ねることで維持できる
  • モチベーションに頼らず、ただ動き出せ!!

モチベーションが上がらない、やる気が出ない・・さぁそんなこと言ってないでとにかく動き出しなさい!!(笑)

そうすれば自ずとやる気も出てきますし、小さな成功体験を重ねることでモチベーションも後からついてきます。そんなあなたを全力で応援します。頑張りましょうね。

以上「ダイエット・筋トレのモチベーションを保つ方法を脳科学から考える」でした。最後までありがとうございました。

コメント