AD

仮説思考でダイエットは成功する

ドア 選択ダイエット

この記事でわかること
〇仮説思考とは?
〇実践方法

仮説思考でダイエットは成功する

こんにちは。

今回はダイエットやトレーニングなど、ボディメイクをする際に必要な「仮説思考」についてお話しします。

この考え方は、ビジネスや人生においても使える思考法ですので、じっくり読んで、実践してみてください。

それでは詳しく見ていきましょう。

仮説思考とは?

「仮説思考」とは、目標達成や問題解決のために、限られた情報からとりあえずの仮説を立て、その仮説を実行・検証・修正することにより、効率的に最適解を導き出す思考法のことです。
引用:日本の人事部

と書かれています。もう少し砕いて説明すると

「仮に行動を起こした結果、どのように成り、どのような問題が予想できるか」を考えることです。

ダイエット×仮説思考

考え ひらめき

仮説思考をダイエットに応用してみましょう。

例えば3か月で-3㎏という目標を立て、ランニングを2日に1回30分行うとします。
30分で消費できるカロリーはだいたい240Kcalの消費です。体脂肪1㎏は約7,200Kcalなので、1㎏の脂肪を落とすのには約15時間(合計30回)のランニングが必要になります。

そうすると、3kgの脂肪を落とすためには合計で45時間、2日に1回30分のランニングだと、計90回のランニングが必要となり、かかる日数は180日となります。

このように考えると、出てくる問題が3点。
・そもそもランニングだけでは3か月で-3㎏するために、2日に1回30分では足りない。
・-3㎏をするには180日間の継続力をつける必要がある。
・合計で45時間走れる筋肉をつける必要がある。

といった問題が出てきます。

ではどうすればいいか?

ここからが問題です。
先ほど立てた目標を達成するためには、ランニングだけでは、時間と相当な根気がなければできそうにもありません。ではどうするか?

具体的には、
・ランニングを継続するために、筋力トレーニングも行う。
・3か月で-3㎏するために、ランニングだけではなく食事制限も行う。
(・別のダイエット方法を考える。)
・長くランニングできる日は30分以上行う。

などの解決案が出てくるでしょう。

実践方法

情報 タブレット

要はダイエットを成功させるために、行動結果と問題の仮説(予想)をたてましょうということです。

①成りたい身体、もしくは達成したい目標を考える
②行うダイエット方法を見つける
③それがどのような効果をもたらすか予想する
④予想から問題を考える
⑤解決策を見つける
⑥行動する
⑦結果を検証し、次の行動を見つける

これの繰り返しです。
「⑦予想と結果を検証し、次の行動を見つける」ことに関しては、実際に行動を起こしてみて、新たに出る問題があるはずです。
例えば思っているよりこの方法は自分にとって効き目がなかったり、生活的に持続が不可能だったりするなどが挙げられるでしょう。

そういった場合に備えて、次の行動をあらかじめ用意しておくと、そこでくじける可能性が一気に減ります。ダイエットやトレーニングに関しては、少なくとも1~2か月以上は継続し、結果を検証することをおすすめします。

まとめ

  • 行動を起こしたらどうなるかを予想する
  • 出てきた問題の解決策を考える
  • 検証する

ダイエットに仮説思考?!と思った方もいらっしゃると思います。

ですが、やはり成功している人たちはみなさんこのような考え方をしています。仮に、白米を摂らない食事制限を行ったらどうなるか?どのような変化があり、どのような問題が生じるのか。もし別の方法なら?などを考えることができれば、ダイエット・トレーニング・ボディメイクの成功率は一気に上がるでしょう。

「あなたにとって本当に必要なのは何なのか」ということを常に考えるといいですね。

インスタダイエット!インスタ映えして痩せる!

以上「仮説思考でダイエットは成功する」でした。最後までありがとうございました。

-Fornb-

コメント