スポンサーリンク

【即効】腰痛を座ったまま治す「ちょっと工夫したストレッチ」方法

腰痛

【即効】腰痛を座ったまま治す「ちょっと工夫したストレッチ」方法

こんにちは、TRACYです!今回は

「座ったまま腰痛を解消するストレッチの方法を教えて」

という方向けにおすすめストレッチの方法と、ストレッチの効果を高めるたった1つの工夫をご紹介します。

ストレッチをする時のポイントは

  • 息を細く吐きながら行う
  • 勢いをつけない
  • 水を飲んでから行う

こと。

それでは分かりやすく解説していきます!

座ったままストレッチで腰痛を治す方法

さて、おすすめのストレッチ方法ですが、腰痛に関しては若干の運動要素を加えた方が効果的です。

なのでストレッチにヨガヨガ要素の含まれているものの方が効果も高まるでしょう!

で、腰痛を対策するストレッチにおいて重要なポイントは、

  • お尻周りを伸ばす
  • 背中を開く
  • 肩甲骨を引き剥がす

こと。

余裕がある方は寝ながら行う方法の方が効果があるという方もいるので、是非試してみてください!

「効果を高める工夫」座ったままストレッチで腰痛を治す方法

冒頭にも書きましたが、ストレッチには効果を高める工夫というものがあって、

  • 息を細く吐きながら行う
  • 勢いをつけない
  • 水を飲んでから行う

こと。

前半二つは何となくわかってると思うのですが、水に関してはしっかりとここで理解してください。

ストレッチというのは

  • 筋肉を伸ばす
  • 筋繊維の間に水分が流れ込む
  • その水分が疲労物質を流す
  • よって疲労回復

という流れなので、当然体内の水分量が少ない状態でストレッチを行うと・・?

効果は薄れますよね。

さぁ、水飲んできて!

座ったままの仕事が多い人必見!ストレッチ以前に腰痛を対策しませんか?

はい、ここまででなんとなくストレッチについてわかってきたと思うのですが、そもそもあなたの腰痛の原因は何でしょう?

おそらく座ったままの業務だったり、立ち仕事なんて方も多くいらっしゃると思います。

身体をよく動かすような職種であれば問題ないのですが、

  • 在宅ワーク
  • 事務職
  • エンジニア

などの方はほとんど座ってますよね。

それによってお尻まわりをはじめとする筋肉が硬直して腰痛を引き起こします。

つまり、少しでもいいから作業中に動いてください。ということ。

  • 腕を回す
  • 足を振り上げる
  • 肩を回す
  • 首を回す

などなんでも大丈夫なので、とにかく2分でも5分でもいいので、やってみましょう!

以上「【即効】腰痛を座ったまま治す「ちょっと工夫したストレッチ」方法」でした。最後までありがとうございました。

コメント