AD

幼馴染が女子トライアスロン日本代表、高橋侑子選手に聞いてみた!

高橋侑子 背中アスリート

幼馴染が女子トライアスロン日本代表、高橋侑子選手に聞いてみた!

こんにちは。今回は特別企画、日本代表に突撃インタビューしちゃいました。

インタビューした相手は

現在最も波に乗っているトライアスロン女子日本代表の高橋侑子選手です!!

2019.5.18の世界選手権では見事日本人1位、そして世界4位の結果を残してくれました♪

そんな高橋選手に幼馴染の私だからできる質問に答えていただきました。

  • どんなことを大切にして練習に取り組んでる?
  • どんな練習してる?
  • 高橋選手のプロフィール
  • 強さの秘訣

という流れでお話を進めていきますね。

トライアスロン日本代表「高橋侑子」として大事にしていること

高橋侑子 トライアスロン

「日本代表の選手として、大事にしていること・・楽しむことを忘れないようにしているかな!あとは固定概念を作らないこと。

色んなことがあるけれど、どれもいい経験としてその後につなげようと考えているよ。

後はコーチからもらったメニューを、コーチを信じて取り組む姿勢を持つのは大事だと思う。」

「自分で限界を決めない」

高橋侑子 自転車

「限界作らないってのもそうだけど、これやったらこうなるだろうとか決めつけてない。

今年からインターナショナルのチームに入って海外拠点に活動し始めて、視野が広がったというか、固定概念に囚われずに色んなことにチャレンジしようってところかな。」

「体幹トレーニングを変えたとお聞きしましたが?」

高橋侑子 トレーニング

「少し前は多い時で週2回程ジムに行ってトレーナーさんにメニュー作ってもらって体幹トレーニングを見てもらってたけど、今年に入ってからは環境変えて、特別体幹トレーニングとして時間は取らずに練習の前に10分とか少し自分でやる程度。

前まではTRXとか使ってたけど、今は道具を使わずに基本的なトレーニングをやってるよ!

固定概念を崩す「とにかくやってみよう」

インタビューの中で多く使われたのがこの「固定概念」という言葉。

環境が変わったり、世界で戦うことが増えた高橋選手にとって、自分を保つのはとても大変だと思います。

その中でも一回チャレンジしてみよう!という強い気持ちがあったからこそ、このように活躍できているのでしょう。

とにかくやってみよう」の精神は、スポーツだけでなく全てのことに通じますね♪

高橋侑子選手プロフィール

こちらの情報は以下の高橋侑子選手後援会様より抜粋しております。

引用元:http://www.takahashiyuko.com/

名前:高橋 侑子

出身:東京都三鷹市

出身校:桐朋女子高等学校⇒法政大学

所属:富士通

資格:2019年JTUエリート指定強化選手

女子強化オリンピック(O-2)指定

高橋侑子 背中

大会成績

2018
ワールドカップ ニュープリマス大会
世界トライアスロン選手権シリーズ バミューダ大会
世界トライアスロン選手権シリーズ リーズ大会
世界トライアスロン選手権シリーズ ハンブルグ大会 (ミックスリレー)
アジア競技大会 (個人・ミックスリレー)
日本選手権東京港
スーパーリーグ マルタ大会
スーパーリーグ マヨルカ大会
ワールドカップ 宮崎大会
2017
世界トライアスロンシリーズ アブダビ大会
アジア選手権 パレンバン大会
世界トライアスロンシリーズ モントリオール大会
世界トライアスロンシリーズ ストックホルム大会
日本選手権東京港大会
ワールドカップ 宮崎大会

終わりに

実は、私と高橋選手とは幼馴染。懐かしい話もしながら様々なことに答えてくれました。

チャレンジをやめないこと、変化を恐れないことが高橋選手の成長の秘訣かもしれませんね。

犬

↑昔から飼っていた大きなワンちゃん。当時は少し怖かったです。
最近また家族が増えたとのこと!!

本人曰く、ここのところ少しずついい手応えがあるみいたいです!

1つの目標である「東京五輪」で良い結果を残せるよう、我々も応援せねばですね。

ファンとして、応援しています。侑子ちゃんありがとう、頑張れ!

以上「幼馴染が女子トライアスロン日本代表、高橋侑子選手に聞いてみた!」でした。最後まで、ありがとうございました。

コメント