AD

モチベーションの意味を知れば、行動力は上がる

動機付け モチベーション秘訣

この記事でわかること

〇行動するのにモチベーションは必要ない
〇行動力を発揮するには?
〇継続の秘訣

モチベーションの意味を知れば、行動力は上がる

こんにちは。

みなさんは今までに「継続」することの難しさに直面したことはないですか?
私はこのサイトを書き始めてから継続することの難しさを再認識しています。

そこで継続することに関して様々な文献やサイトを漁ると必ずと言っていいほど「モチベーション」というワードが出てきます。
どうもこのワードがしっくりこないので、私なりの「継続すること」の考えを書いてみました。

最後までお読みいただいたみなさんにとって新しい気付きがあれば幸いです。

それでは見ていきましょう!

行動するのに「モチベーション」は必要ない

Wikipediaによるとモチベーションとは・・・

動機づけ(どうきづけ、motivation、モチベーション)とは、行動を始発させ、目標に向かって維持・調整する過程・機能。

引用:Wikipedia

と書かれています。

モチベーションは何かを行う際にとても重要なことらしいです。確かに、脂肪を落とすためにランニングを頑張ることに関して言えば「脂肪を落とす」という目標に何かモチベーションを加えて、継続できる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしながらここで一つの疑問が生まれます。果たしてモチベーションがなければ行動を起こすことができないのか?ということです。

 

私はそんなことはないと思っています。
モチベーションは継続する際の「甘え」であり、行動を起こすことに何の関係もありません。

行動を起こす能力とモチベーション

動機付け モチベーション

早速ですが文章に従ってみましょう。(従ってもらわないと話が進みません)

右膝を触ってみてください
触れましたか?触れますよね。

なぜ今こんなことをしてもらったのかといいますと、皆さんに行動を起こすこととモチベーションの関係について感じてほしかったためです。
つまり、簡単な目標を達成するのにモチベーションは関係ありません。意志の力など関係なく行動力を発揮することができましたね?

行動力がないなら目標のレベルをとことん下げる

先ほど行ってもらった右膝を触るという行為はおそらくほとんどの方ができたかと思います。ではなぜできたのか?

それは「目標」のレベルが今のあなたにとってとても低かったためです。

つまり、ダイエットにしろトレーニングにしろ勉強にしろ、目標レベルを下げることによって、モチベーションや意思をシカトして行動することが可能です。

「1回だけチャレンジしてみる」「5分間だけ勉強してみる」など最低ラインで目標をたてるといいでしょう。

おすすめは1日1回トレーニング

スクワット

ダイエット・トレーニングに関して言えばまずは1日1回スクワット(他のトレーニングでも可)をすることです。

えーこんなの効果ないじゃん。と声が聞こえてきそうですが、1回でも少なからず効果があります。

それに加えて実際に1回行ってみると、勢いで3回…10回と自然とやりたくなってくるはずです。

そこで注意するのがあくまでも目標は1日1回行うこと。昨日10回できたのに今日は1回か・・と落胆しないでください。

実際にこのことに関しては毎月発行されている雑誌のコラムに書かせていただいたところ、たくさんの方が実践してくれているみたいです。そして何よりも私の現在のクライアントにもこの「1日1回トレーニング」で生活を変えることができた方がたくさんいらっしゃいます。

さぁ、あなたも今日から1日1回チャレンジ始めてみましょう。

継続することの秘訣

どんなに忙しかろうが、どんなに体調が悪かろうが「1回だけスクワットを行う」ことは誰にでもできます。
ブログに関して言えば、1日100文字書くこと。
英語の勉強なら、1つだけ日常会話フレーズを覚える。

など、ご自身なりにこれなら絶対できるという目標まで下げてみてください。
これを毎日行うことです。

そして、できると思った日はとことんやればいいのです。上限は設けません、ひたすらやってください。

 

最後に必要なのはやり抜く力

以前出た「GRIT」という本はやり抜く力に関してとことん書いてあります。是非読んでみてください。
能力や才能ではなく、結局必要なのは努力とやり抜く力。ダイエットに才能なんて必要ありませんからね。

私にそんな力ないって?
大丈夫、安心してください。今日この記事を最後まで読んだ力があなたにはあります。目で追うだけならできたでしょう?

はい、立ち上がって1回スクワットやってみましょう!

 

まとめ

  • 行動とモチベーションは関係ない
  • 意志の力などなくても行動できる
  • 目標を下げることによって継続が可能

とはいえ、一刻も早くトレーニング成果の目標を達成するには「よしやるぞ!」という意思の力も必要・・・なのかも。この辺の研究は進めたいと思います。

ですが初めはは少しずつ、行動してみてください。そして知らないうちに「1日1回」が最低ラインと思っていたものが「1日10回」程度ならモチベーションなんてなくとも行えるようになるかもしれません。

自然と身体は慣れてくるはずです。これこそが習慣化のポイント。

まずは先ほどから言っているように「1日1回トレーニング」をするようにしてみましょう。そしていつか大きな変化となってあなたに返ってきますように・・・

 

知らなきゃ危険。正しい腹筋の鍛え方!!

 

以上「モチベーションの意味を知れば、行動力は上がる」でした。最後までありがとうございました。

‐Fornb‐

コメント