スポンサーリンク

ワンハンドローイングの教科書!【何キロ?コツ、やり方】

初心者が始めるワンハンドローイング

ワンハンドローイングの教科書!【何キロ?コツ、やり方】

こんにちは、Tracyです!今回は

ワンハンドローイングって何キロから始めたら良い?

という方向けにワンハンドローイングの基本を全て書きました。

基本的に鍛えるのが難しい背中の筋トレですが、その中でも初心者におすすめなのが今回紹介するワンハンドローイングです!

将来、しっかりと鍛えたくなってからも実践できるようなトレーニングメニューですので、ここでフォームを身につけておきましょう。

それでは分かりやすく解説していきます。

ワンハンドローイングは何キロから始めたら良い?

ワンハンドローイングの重量設定は、

  • 男性:10kg
  • 女性:6kg

くらいの重さから始めると良いでしょう。

え、意外と重い!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、今回紹介した重さには理由があって

  • 軽すぎると背中に負担がかからず効いているかわからない
  • 少し重量がある方が腕より背中を使いやすい

からです。

ワンハンドローイングの正しい効果的なやり方(何キロ?より重要)

さて、先ほど重量設定についてお話ししましたが、正直なとこと重量なんかよりもフォームの方が重要です。

フォームが確立されてから重量を設定するとして、大事なことは

  • 胸を張る
  • 肩甲骨からダンベルを引くイメージを持つ
  • ダンベルを引いた時に肩甲骨を寄せる
  • 肩をすくめない

ですね。

基本的な動きを覚えるまでは重量も相当軽くて大丈夫です。

そこから少しずつ重さを上げていきましょう!

ワンハンドローイングができるようになったらラットプルダウンは何キロできる?

実はダンベルローイングの他におすすめの背中の筋トレ方法があって、それは「ラットプルダウン」です。

ラットプルダウンはダンベルを使わないマシントレーニングで、

  • 肩をすくめないように行う
  • バーピージャンプを引いた時に肩甲骨を寄せる

と上手にできます。

で、ワンハンドローイングが仮に10kgでできるようになったとしましょう。

そしたらこちらのラットプルダウンでは25kgほどできると思って大丈夫です。

ダンベルトレーニングの1.5倍くらいの重さでマシントレーニングすると良いですよ!

私はラットプルダウンを行ってからダンベルワンワンドローイングでしっかりと背中を鍛えてますよ!

まとめ:ワンハンドローイングは何キロから始めれば良いのか?

ワンハンドローイングの重量設定は、

  • 男性:10kg
  • 女性:6kg

くらいから始めると良いでしょう!

ということで今回はワンハンドローイングについて書きましたがいかがでしょう、実践できそうですか?

冒頭でも書いたように、背中は比較的に鍛えるのが難しいです。

理由は背中以外の筋肉を使ってしまうからなのですが、今回紹介したようなフォームをしっかりと意識して、効果を出す期間を少しでも早めていきましょう!

以上「ワンハンドローイングの教科書!【何キロ?コツ、やり方】」でした。最後までありがとうございました。

コメント